観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

子供連れで島根に行く時に検討すべきお出かけスポット・3つに絞りました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

こんにちは、あんでぃ@2019年暖冬です。

暖冬・・・昨年の今頃を思い返します。

毎朝のように1時間ほど雪かきをして、汗だくになってました。

仕事に行く時はもちろん、帰ってくる時も駐車スペースを確保するための雪かき。。。大変な毎日でした。

ですが、今年は積もる雪はまだ降っておりません。

是非このままお天道さんに頑張って欲しい!と思う今日この頃です。

 

さてさて、今日はお子様連れのご家族がしぶ〜い島根をストレスなく観光できるスポットをご案内します。

こんな方への記事です

「旅行中は子供がぐずってしまうので、子供が飽きない場所を知りたいよ」

「ゲームばっかりやってるうちの子、たまにはワクワクした姿を見てみたいな」

お出かけ先はこんな視点で選んでみました。

子連れの方が困ってしまうのって、大人目線で観光先を選ぶとすぐに飽きちゃうことじゃないでしょうか?

あと車で移動中も同じ景色で退屈しちゃいますよね。

ですので、

・大人も楽しめる。童心に帰れる。

・移動も飽きない。世界の車窓から気分を味わえる。

そんな観点でお出かけスポットを3つに絞ってみました。

子連れ家族の遊び場はここだ!

境港の水木しげるロードで妖怪散歩

先日の記事の中で紹介させていただいた水木しげるロード。

子連れの方にはここは本当に鉄板ですよ。

年々街がテーマパーク化していて、私の移住当初よりスケールアップしています。

妖怪がたむろする泉あり、妖怪神社あり、たまに鬼太郎やねずみ男の徘徊あり、とぶらつくだけで楽しめる街です。

駄々をこねちゃうお子様には目玉のおやじペットボトルを買ってあげれば、機嫌が直ること間違いなし!?

日没後のライトアップは大人の方々にもかなり評判高いです。

参考:魚と妖怪の街、境港に行ってみよう!

【水木しげるロード】

住所:〒684-0004 鳥取県境港市大正町

開演時間:妖怪は年中無休
水木しげる記念館:9:30~17:00
鬼太郎妖怪倉庫:夏期 9:30~19:00、冬期 9:30~17:00

料金:
街歩きはもちろん無料
各施設で入場料あり
水木しげる記念館:一般 700円 中高生 500円 小学生 300円
鬼太郎妖怪倉庫:一般 700円 中高生 500円 小学生 300円

道中は松江方面からだとベタ踏み坂あり。

米子方面からだと水木しげるメロディーロードと言うアトラクションあり。

と、子供も飽きずに移動できますよ!

松江フォーゲルパークは究極の癒しスポット

子連れの方へ!なんてすすめといてといて言うのもなんですが、、、

我が家には子供がいないんです。。。

ただ、ただですよ、仕事柄子連れの方の気持ちが痛いほどわかります!

妻も子供が大好きだから、友人の子供を連れて擬似親子体験なんてしちゃいます。

実はこのフォーゲルパークも、当時3歳だった友人の子供とお出かけした思い出の場所なんですよね。

フォーゲルパークの鉄板おすすめポイント…

とにかく癒されるペンギンたちのお散歩

これに限ります。

よちよち歩くペンギンたちと一緒に散歩できるんです。

大人にとっても癒しの時間になること間違いなし。

そういえば、以前飼育員に恋するペンギンがテレビでも話題になっていました。

他にも、

・1万株以上の年中満開の園内の花々

・21種類と圧倒的な種類のフクロウ

といった長時間いても飽きない施設です!

 

【松江フォーゲルパーク】

住所:〒690-0263 島根県松江市大垣町52

年中無休!

開演時間:
4月〜9月 9:00~17:30(最終入園16:45)
10月〜3月 9:00~17:00(最終入園16:15)

入園料:
大人 1540円
小・中学生 770円
小学生未満無料

宍道湖の北側に位置します。

松江方面、出雲方面どこから行くにしても、雄大な宍道湖を眺めながらのドライブが楽しめます。

雲南のドラゴンメイズで迷宮入り

雲南市ってどこやねん!中国?

って大抵の人に言われます。

が、雲南市って松江市のすぐ南側に隣接しているんですよ。

ここドラゴンメイズは松江市内から車で30分ほどの場所にあります。

とにかく手作り感が満載の巨大迷路テーマパークなんです。

ゴーカート有り、日本一焼肉釜の鉄板大魔王??有り、グラウンドゴルフ有りのなんでもござれ。

2019年3月には忍者屋敷が新規OPENするらしいです笑

我が家では、神明水と言う水を汲みによく足を運んでいます。

100円で40L。安くてうまいんで、タンクを持ってお越しください!(旅行者でそんな人はいないかw)

【ドラゴンメイズ】

住所:〒699-1214 島根県雲南市大東町上佐世294

3月~11月は休まず営業
※12月~2月までは冬季休業

開演時間:9:00-17:00

入園料:
大人(中学生以上) 600円
・小人(4歳以上~小学生) 500円
小学生未満無料


雲南市のドライブはのどかな山里コースです。

松江方面からですと、和歌発祥の地で日本初の宮と言われる須我神社や日本棚田100選の山王寺の棚田に立ち寄ることもできるんです。

最後に お父さんお母さんへ

島根観光は何気に移動距離が長いです。

でも、信号が少ないので都会に比べて運転のストレスが少ないのは間違いないです。

そんな機会に車窓を流れるのどかな風景を是非お子さんと楽しんで下さいね。

窓を開ければ四季折々の風景が待っています。

そして、美味しい空気をたらふく楽しんで頂けたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 島根の観光スポット情報 トリセツシマネ , 2019 All Rights Reserved.