観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

雲南市・奥出雲町・飯南町の日帰り入浴ができる温泉施設リスト

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

島根県は各地で温泉が湧き出る温泉大国です。

泉質も単純温泉から美肌の湯、硫酸塩泉、放射能泉などマニアックなものまで、種類が豊富でその時の体調に合わせて選べるのもいいところ。

 

本記事では、島根県雲南市・奥出雲町・飯南町の日帰り入浴ができる温泉をまとめています。

素敵な温泉ライフの一助になれば幸いです。

 

雲南市・奥出雲町・飯南町の温泉 日帰り入浴施設

日帰り入浴施設のリストです。
※施設名をクリックすると公式サイトに移動します。
※リストは左右にスクロールできます。

 

名称 住所
/電話番号
営業時間
/定休日
料金
海潮荘 雲南市大東町
中湯石451
/0854-43-5000
11:00-19:00
/要確認
大人 1000円
中学生 500円
小学生以下 200円
大東農村環境
改善センター
桂荘
雲南市大東町
中湯石204-1
/0854-43-2414
10:00 – 20:30
(最終受付 20:oo)
/火曜日
年末年始
大人 300円
小人(小・中学生) 150円
加茂健康福祉センター
かもてらす
雲南市加茂町
宇治328
/0854-49-9431
9:30 – 21:30
(最終受付 21:00)
/水曜日
大人 300円
小人(小・中学生) 150円
おろち湯ったり館 雲南市木次町
木次952-4
/0854-42-9181
10:00 – 21:00
(最終受付 20:30)
/水曜日
大人 510円
児童(4歳~小学生)  250円
65歳以上 410円
湯村温泉 湯乃上館 雲南市木次町
湯村1336
/0854-48-0513
10:00 – 21:00
/要確認
大人 350円
子供 130円
幼児 70円
ふかたに荘 雲南市三刀屋町
根波別所1591-1
/0854-45-5454
 10:00 – 19:00
/木曜日定休
祝日は営業
大人 300円
小人(小・中学生) 150円
国民宿舎 清嵐荘 雲南市吉田町
川手161-4
/0854-75-0031
11:30 – 20:00
(最終受付19:30)
大 人 550円
小学生 270円
幼 児 160円
掛合まめなかセンター 雲南市掛合町
掛合821-1
/0854-62-0231
12:00 – 20:00
/月曜日
(祝日の場合は翌日)
年末年始
大人 300円
小人(小・中学生) 150円
入浴回数券(11枚綴り)2,700円
波多温泉 満壽の湯 雲南市掛合町
波多1171-1
/0854-64-0800
10:00 – 20:00
/水曜日
(祝日の場合は翌日休)
大人 300円
小中学生 150円
仁多郡奥出雲町
佐白223-5
/0854-54-0203
6:00 – 8:00
10:00 – 21:00
(最終受付 20:30)
/第2・第4火曜日
大人(中学生以上) 400円
小学生 200円
亀嵩温泉 玉峰山荘 仁多郡奥出雲町
亀嵩3609-1
/0854-57-0800
10:00 – 22:00
(最終受付 21:30)
/なし
(2月と9月に休業あり)
大人(中学生以上) 600円
3歳~小学生 300円
斐乃上温泉 斐乃上荘 仁多郡奥出雲町
竹崎1843-2
/0854-52-0234
10:00 – 20:00
(最終受付19:30)
※冬期は要連絡
/冬季:火曜日・水曜日
大人 500円
小学生 250円
斐乃上温泉
かたくりの里
民宿たなべ
仁多郡奥出雲町
竹崎1844
/0854-52-0930
10:30 – 17:00
/水・木曜日 ・元旦
大人 600円 (中学生以上)
子供 300円(小学校6年生まで)
幼児 200円(3才~5才まで)
加田の湯 飯石郡飯南町
下来島707-2
/0854-76-3357
10:00 – 20:00
(最終受付 19:30)
/第二、第四火曜日
大人(高校生以上)400円
小人(小・中学生)200円
頓原天然炭酸温泉
ラムネ銀泉
飯石郡飯南町
頓原1070番地
/0854-72-0880
11:00 – 20:00
/木曜日
大人 500円
小中学生 250円
琴引ビレッジ山荘 飯石郡飯南町
佐見1199-3
/0854-72-1035
平日 15:00 – 21:00
(最終受付20:30)
土日祝祭日 13:00 – 21:00
(最終受付20:30)※冬期
13:00 – 21:00
(最終受付 20:30)
/水曜日
大人(中学生以上) 500円
小人(3歳~小学生) 300円

※2019年8月時点の情報です。詳細は各施設にお問い合わせ下さい。

雲南市の日帰り入浴ができる温泉施設詳細

雲南市にある日帰り温泉施設の詳細をご紹介します。

 

雲南市 海潮温泉 桂荘

出雲国風土記にも登場する歴史ある名湯・海潮温泉。

平成24年に日帰り温泉としてリニューアルオープンした桂荘は、内湯、サウナ、水風呂があります。

源泉掛け流しの贅沢な温泉をわずか300円で味わえ、地元の方に人気の入浴施設です。

海潮温泉 桂荘 大東農村環境改善センター

雲南市 海潮温泉 桂荘

住所 〒699-1253
島根県雲南市大東町中湯石204-1
駐車場
電話番号 0854-43-2414
定休日 火曜日、年末年始
営業時間 10:00 – 20:30(最終受付20:00)
料金 大人 300円
小人(小・中学生) 150円
家族風呂 なし
浴室備品 シャンプー、リンス、ボディソープ
※別途、バスタオルは230円
他設備 サウナ・水風呂
休憩スペース
会議室(和室・洋室)
公式サイト http://www.katurasou.jp/

⏬実際に入浴してみました⏬

歴史ある名湯の海潮温泉を源泉掛け流しで味わえる桂荘|雲南市大東町

 

雲南市 東日登温泉 おろち湯ったり館

ヤマタノオロチの伝説の地が数多く存在する雲南市。

そのヤマタノオロチをモチーフにした日帰り温泉が、おろち湯ったり館です。

8種類もの湯船や、サウナ、プール、トレーニングルーム、お食事処まで、なんでも揃っている複合施設

男女のお風呂は毎週入れ替え制で、全体的に家族連れの方が多い印象です。

木次健康温泉センター おろち湯ったり館

雲南市 東日登温泉 おろち湯ったり館

住所 〒699-1332
島根県雲南市木次町木次952−4
駐車場
電話番号 0854-42-9181
水曜日
営業時間 10:00-21:00(最終受付20:30まで)
料金 大人 520円
小人(4歳〜小学生) 260円
家族風呂 なし
浴室備品 シャンプー、リンス、ボディソープ
他設備 露天風呂
サウナ・水風呂
プール
トレーニングルーム
休憩スペース
食事処
多目的ルーム
音楽練習室
教養文化室(和室)
公式サイト https://unnan-ud.com/orochi/index.php

⏬実際に入浴してみました⏬

家族連れにおすすめ!お風呂の種類豊富な日帰り温泉、おろち湯ったり館|雲南市木次町

 

雲南市 塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター

国道54号線沿いにあるこじんまりとした入浴施設。

特徴はなんといっても濃い赤茶色の湯で、それは湯船の底が見えないほどです。

その正体はナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉のにごり湯です。

毎日源泉を入れ替える掛け流しの贅沢な源泉湯は、湯冷めしにくく、血液の循環を促進させ、痛みを和らげる鎮静効果もあると言われています。

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター

雲南市 塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター

住所 〒690-2701
島根県雲南市掛合町掛合821−1
駐車場 有(10台)
電話番号 0854-62-0231
定休日 年中無休
営業時間 12:00 – 20:00
料金 大人300円
小人(小・中学生) 150円
入浴回数券(11枚綴り)2,700円
家族風呂 なし
浴室備品 ボディソープ シャンプー リンス 石鹸
他設備 サウナ
トレーニングルーム(1回1人210円)
公式サイト https://www.unnan-kankou.jp/contents/spa/83

⏬実際に入浴してみました⏬

専門家も驚く泉質!黄金の湯、塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター|雲南市

 

奥出雲町の日帰り入浴ができる温泉施設詳細

奥出雲町にある日帰り温泉施設の詳細をご紹介します。

 

奥出雲町 佐白温泉 長者の湯

平成24年4月に誕生した、地下深層のミネラルを含んだ天然温泉です。

建物自体は原木木材を使用しており、古民家のような心和む外観が特徴。

高アルカリ単純温泉でPH9.8と肌触りがよく、癖のない温泉で、含有成分が薄めのため刺激は少ないです。

飲用においては、軽い胃腸炎に効能があり、美肌効果や疲労回復に優れた泉質とされています。

佐白温泉 長者の湯

奥出雲町 佐白温泉 長者の湯

住所 〒699-1434
島根県仁多郡奥出雲町佐白223−5
駐車場 乗用車50台、大型バス2台
電話番号 0854-54-0203
定休日 年中無休
営業時間 6時〜21時
料金 大人(中学生以上)400円
小学生200円
乳幼児  無料
家族風呂 なし
浴室備品 シャンプー、リンス、ボディーソープ
他設備 露天風呂
サウナ
休憩スペース
食事処
公式サイト http://www.chojyanoyu.jp/

 

 

奥出雲町 亀嵩温泉 玉峰山荘

古くから薬湯として知られており、湯上りは肌がつるつるになる「美人の湯」としても有名な亀嵩温泉。

炭酸水素塩泉の成分が多いため、美白効果が期待でき、しっとりかつ爽快に感じる特徴があるため、真夏にもおすすめの温泉です。

ジェット風呂や遠赤外線サウナ、また玉峰山が一望できる露天風呂は爽快です!

亀嵩温泉 玉峰山荘

奥出雲町 亀嵩温泉 玉峰山荘

住所 島根県仁多郡奥出雲町亀嵩3609−1
駐車場
電話番号 0854-57-0800
定休日 年中無休
営業時間 10:00 – 22:00(最終受付21時30分)
料金 中学生以上 600円
3歳~小学生 300円
障害、療育、精神保健福祉手帳提示で、本人、同伴者1名大人300円
家族風呂 10時~21時30分(最終受付20時30分)
1室50分1,020円(別途入浴料が必要)
浴室備品 シャンプー、リンス、ボディソープ
※別途、バスタオルは100円、タオルはポーチ付きで200円
他設備 露天風呂
サウナ・水風呂
サンドバス:10:00 – 19:30、1回15分 3080円
レストラン
公式サイト http://tamamine.jp/day.html

⏬実際に入浴してみました⏬

奥出雲の美肌温泉郷!亀嵩温泉玉峰山荘|つるつるさらさらの日帰り温泉を味わおう!

 

奥出雲町 斐乃上温泉  斐乃上荘

中国山地の中央部に位置する船通山のふもとに湧き出ているのが、「奥出雲の秘湯」として人気のある斐乃上温泉。

日本三大美人の湯と称されるそのお湯は、アルカリ塩類によって肌がすべすべ、つやつやに。

飲泉は軽い胃腸炎にも効き目があると言われています。

泉質もさることながら、大きな窓から見える四季折々の風景は必見です!

斐乃上温泉 斐乃上荘

奥出雲町 斐乃上温泉  斐乃上荘

住所 〒699-1801
島根県仁多郡奥出雲町竹崎488−1
駐車場 43台
電話番号 0854-52-0234
定休日 年中無休
営業時間 10:00 – 20:00
(最終受付19:30)
※冬期は要連絡
料金 大人 500円
小学生 250円
家族風呂 なし
浴室備品 リンスインシャンプー、ボディーソープ
他設備 休憩室
公式サイト https://hpdsp.jp/hinokami-onsen/

 

奥出雲町 斐乃上温泉 かたくりの里 民宿たなべ

登山客が多く訪れる船通山の麓にある、こじんまりとした民宿たなべは斐乃上荘と同じ、日本三大美人の湯「斐乃上温泉」が湧き出ています。

施設内には囲炉裏があったり、緑に囲まれた露天風呂があったりと、まさに「奥出雲の秘湯」の雰囲気を感じることのできる宿泊施設。

民宿田辺では、源泉かけ流し、泉質はアルカリ性単純温泉のため無色透明で、刺激は少ないものの、肌がすべすべつやつやになるのを実感できます。

 

斐乃上温泉 かたくりの里 民宿たなべ

奥出雲町 斐乃上温泉 かたくりの里 民宿たなべ

住所 〒699-1801
島根県仁多郡奥出雲町竹崎1844
駐車場 15台
電話番号 0854-52-0930
定休日 水・木曜日 ・元旦
営業時間 10:30 – 17:00
料金 大人 600円 (中学生以上)
子供 300円(小学校6年生まで)
幼児 200円(3才~5才まで)
家族風呂 宿泊者のみ無料(1ヶ所)
浴室備品 リンスインシャンプー、ボディソープ
他設備 なし
公式サイト 露天風呂

 

飯南町の日帰り入浴ができる温泉施設の詳細

飯南町にある日帰り温泉施設の詳細をご紹介します。

 

飯南町|加田の湯

 

加田の湯

 

住所
駐車場
電話番号
定休日
営業時間
料金
家族風呂
浴室備品
他設備
公式サイト

 

飯南町 頓原天然炭酸温泉|ラムネ銀泉

 

頓原天然炭酸温泉 ラムネ銀泉

 

住所
駐車場
電話番号
定休日
営業時間
料金
家族風呂
浴室備品
他設備
公式サイト

 

飯南町 |琴引ビレッジ山荘

 

琴引ビレッジ山荘

 

住所
駐車場
電話番号
定休日
営業時間
料金
家族風呂
浴室備品
他設備
公式サイト

 

 

島根県の他のエリアの日帰り入浴施設もチェックしておこう!

松江市の日帰り入浴ができる温泉施設リスト

 

安来市の日帰り入浴ができる温泉施設リスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です