観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

専門家も驚く泉質!黄金の湯、塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター|雲南市

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

先日こんなつぶやきをしました。

この動画で伝わるでしょうか?
「黄金の湯」と称される雲南市掛合町の良質な温泉

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター

本記事では、知る人ぞ知る塩ヶ平温泉の特徴と近隣の観光スポットもご紹介しています。



塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンターの特徴

スタッフさんにお話を伺ったところ、来館するお客さんは地元の方と、広島の温泉好きの方が多いとの事。
地元の方が多いというのは納得ですが、広島からわざわざやってくる方がいるというのは驚きでした。
わざわざ温泉のためだけに、雲南市周辺の日帰り温泉施設を数件はしごしていくそうです。

吉田くんもマル秘スポットって言い切ってます。。。

島根県内の方にもまだあまり知られていない塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター。
まずは温泉の特徴を抑えておきましょう。

休憩スペースも露天風呂もありません

まず、事前にお伝えしたいのは、塩ヶ平温泉には露天風呂や休憩スペースがないということ。
サクッと良質の温泉で温まり、周辺観光を楽しむことをおすすめします。

温泉入ってゆっくり過ごしたい!っていう方は、後ほどご紹介する近隣の観光スポットまで足を運ぶか、休憩スペースが確保されている温泉施設(亀嵩温泉佐白温泉)などに足を運んでみましょう。
日帰り温泉施設のリストもチェックしてみてくださいね。

見た目でわかる「黄金の湯」

塩ヶ平温泉といえば、黄金の湯。

どうしたら黄金の湯を表現できるのか?
他のお客さんがいなかったので、裸にスマホを持って、とっても悩みました(笑)

どうにもいいアイデアが想いつかなったので、アラフォーのおじさんの足で我慢して下さい。
ちょっと足を湯船に沈めるだけで、足が見えなくなるほどのにごり具合です。

温泉の研究家が驚くほどの泉質

こちらが塩ヶ平温泉の温泉成分表です。
これだけではわかりづらいのでもう一枚。

特に注目すべきは、含有成分の量。
以前、温泉の泉質を研究している専門家の方が、この成分表を見てびっくりされたそうです。
温泉水1kgあたり、1000mg以上あります。

それに加え、塩分が皮膚表面に薄い幕のようにつくため、汗の蒸発をふせぎ、保湿効果が保たれます。
体感的には、いつまでもポカポカと暖かい状態がつづく感じです。

毎日掃除をして入れ替える源泉掛け流しの温泉

大体の入浴施設の営業時間は午前中からですよね。
でも、塩ヶ平温泉は12時から営業が始まります。

聞くところによると、塩ヶ平温泉は毎日お風呂を掃除して、お湯を入れ替えているそうです。
湯量40リットル/分とあまり多い量ではありませんし、源泉温度が低いため、掃除・入れ替え・加温に時間がかかってしまい、12時からの営業となるのです。

裏を返せば、12時に行けば、新鮮な源泉を存分の味わえるということ☺️

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンターの施設内部をご紹介

まずはこちらの入り口を入り、入浴料金を支払います。
階段を下りて、地下にある脱衣所を目指します。

脱衣所のロッカーには鍵がついています。
残暑残るこの日はクーラーが気持ちよかったです。

温泉内のカランは三箇所で、シャンプーなどは備え付けてあります。
シャワーの水圧はちょっと弱めの印象です。

浴槽はこちら。
4名ぐらい入ればいっぱいとなるくらいのサイズです。

黄金の湯が贅沢につねに出っ放しです。
少しなめてみると塩っぽいしょっぱさがあります。

床は温泉の析出物により波のような模様がついています。

浴槽隣にはサウナもありますよ。(水風呂はありません)

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンターのアクセス・営業情報

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンターの営業情報です。

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター
住所 〒690-2701 島根県雲南市掛合町掛合821−1
駐車場 有(10台)
電話番号 0854-62-0231
定休日 年中無休
営業時間 12:00 – 20:00
料金 大人300円
小人(小・中学生) 150円
入浴回数券(11枚綴り)2,700円
家族風呂 なし
浴室備品 ボディソープ シャンプー リンス 石鹸 ヘヤードライヤー
他設備 サウナ
トレーニングルーム(1回1人210円)

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター 割引情報

JAFカードを受付で提示すれば大人300円→240円で入浴できます。

その他にも、

  • 5・15日 いいこの日 小・中学生100円
  • 11・22日 夫婦の日 夫婦で400円
  • 10・20日 60歳以上の方は200円
  • 26日 風呂の日 大人200円、小・中学生100円

といったサービスデーが設定されています。
源泉の温泉でこのお値段。めちゃくちゃ安くないですか??

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンターへのアクセス

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンターは吉田掛合ICから約5km、国道54号線沿いです。
自動車販売店SUBARUのすぐ手前の建物です。

駐車場は建物周辺に10台分のスペースがあります。

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター周辺の観光スポットをピックアップ

せっかく温泉に行くなら、周辺観光も楽しみたい!
そんなあなたへ、近隣の観光スポットをご紹介します。

温泉だけでなく、食やレジャースポットなど雲南市の大自然や美味しい!を体感できるスポットが数多くありますよ😜

雲南市の日帰り温泉で黄金の湯を体感しよう!

黄金の湯「塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター」のご紹介でした。

施設は決して快適と言えないですが、湯治(温泉に入って療養すること)にはぴったりの良質の温泉です。
ぜひご自身の身体で確かめていただきたいです。

雲南市近辺の日帰り温泉施設はこちらでチェック!

雲南市・奥出雲町・飯南町の日帰り入浴ができる温泉施設リスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トリセツシマネ , 2019 All Rights Reserved.