観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

【閉店】キッチンおかだパンタグラフ西川津店

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

残念なお知らせが。。。

先日当ブログでも紹介させていただいたキッチンおかだパンタグラフ西川津店が閉店してしまいました。

 

▼合わせて読みたい▼

キッチンおかだパンタグラフ(松江):日向ぼっこしながらこだわりのパン

2019年6月4日 閉店しました

 ハード系も菓子パンも種類豊富で、常に焼きたてのパンが運ばれてくる。
何を買おうかと、幸せな悩みを提供してくれる素敵なパン屋さんでした。

パン作りは体力勝負

HPにはこんなメッセージがありました。

西川津店でパン作りを担当しているのは、職人歴40年のキッチンおかだ創業者です。
毎日ひたすらパンのことだけを考え続けていたことで、頭の中の9割がパンでできていると言われています。

そんな西川津店には、創業者こだわりの自家製酵母パンが揃っています。
早朝から深夜まで、創業者が酵母と会話しながら五感を使って作るパン達は、深みのある粉の旨味をしっかりと引き出しているので、何度でも食べたくなるパンに仕上がっています。
還暦を過ぎても、昨日より今日、今日より明日と毎日新しいことにチャレンジしながら進化していきたいと思っています。

閉店理由は40年以上パンを提供し続けてくれた店主も70歳となり、今の体制でパン作りを続けることが困難となったからだそうです。
朝早くから長い時間立ち作業をするパン作りは体力勝負でもあります。
こだわりのパンを数多く作り続けることが難しいがゆえに苦渋の選択だったと思われます。

末次本店に行ってみよう!

松江しんじ湖温泉駅近くにあるキッチンおかだパンタグラフは絶賛営業中。
実は、今回閉店となった西川津店は3代目、末次店は4代目がやられており、曽祖父の時代から続く老舗のパン屋さんなんです。

関連ランキング:パン | 松江しんじ湖温泉駅

 ぜひ、末次店にも足をお運びくださいね!

合わせて読みたい

末次店近くに6/13オープン!

【開店】松江市末次町に日替わりカフェバー・レストランがオープン!SUETUGU

パン屋さんをご紹介!

猫カフェならぬ、猫パン屋!?松江のイギーズショップで癒された

出雲市の産直市・パン屋さん「くるみ市」の魅力・定休日・営業時間をチェック

ブーランジェリーミケ(出雲):参道にてぶらりと立ち寄れる出雲小麦のパン

 

島根の魅力発信、ニュース、グルメ情報などをお届けする「トリセツシマネ」
↓Facebookやtwitterで記事更新のお知らせやその他のお役立ち情報も発信しています↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です