観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

【開店】団らんの言葉がぴったりな食堂がオープン予定|境港じもと食堂

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

気になるお店のオープン情報が飛び込んできました。

境港に開店予定の 境港じもと食堂

プレオープンイベントも企画されているので、詳しくご紹介します。

境港じもと食堂とは?

facebook pageからの引用です。

境港じもと食堂は、多世代のみなさんと食事を作り、食卓を囲んでご近所付き合いを始める、そんな場所です。
食堂という名前がついていますが、そこに集まる人たちが思い思いの「居る」を体現する場所でもあります。
そこで出会った人たちが、顔なじみになり、そこから生まれる思いや発想を、私たちは一生懸命応援します。

こちらの文章からですと、普通の食堂ではなさそうですね。
一緒に食事を作り、食卓を囲む、コミュニティースペースのようなイメージなのかな、と思います。

境港じもと食堂はどこ?

Facebookには明記されていませんでした
ただ、イベントページでは会場が境港じもと食堂(渡西会館)とありました。

渡西会館は以前紹介したベタ踏み坂の近くです。

境港じもと食堂のオープンはいつ?

Facebookページでは、8月が正式オープンになっておりました。

プレオープンイベントって?

プレオープンイベントは、

2019年7月13日(土) 15:00〜20:00

に渡西会館にて開催されます。

Facebook イベントページには以下のように発表されていました。

プレオープンでは、食事を作ったり、食卓を囲んだりしながら正式オープンに向けた作戦会議をしたいと考えています。
地元の人もそうでない人も、たくさんの方々に参加していただき、たくさんのアイディアを出し合えればと思いっています。

つまり、どんな運営にしていくか、話し合う場でもあるようです。
何か新しいものを作っていきたい!なんて思っている方は是非参加してみてください!

 

 

▼合わせて読みたい▼

地元民がベタ踏み坂を徹底ガイド|鳥取-島根間の江島大橋とは?

【検証】インスタ映えするベタ踏み坂はどこから撮るか?

ベタ踏み坂下から見るか、上から見るか|歩いて登って検証してみた。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です