観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

横浜家系ラーメンを島根で食す|東津田町に移転した中華蕎麦 奨

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

先日、WEBマガジン鳥取マガジンさんの中華蕎麦 奨移転の記事を読みました。

鳥取マガジン:[松江市]移転オープン「中華蕎麦 奨 津田店」新しい!セルフサービスを選ぶと一品サービス

セルフサービススタイル新しいなーと思いつつ、メニューを見ていると、気になる文字が。

横浜家系ラーメン

その言葉を見た瞬間、記憶がぐるぐると回り始めます。

埼玉で生まれ育ったあんでぃは20年ほど前に出会った横浜家系ラーメンに衝撃を受けました。
あの頃はラーメンブームとも言える時期で、新しいラーメン店が毎日のようにオープンする時代。
そんな中、
太いストレート麺に絡みつく、豚骨醤油のややこってりスープ
チャーシューとほうれん草、海苔だけのシンプルなトッピング
醤油、味噌、塩、豚骨しか一般的でなかったラーメンの世界に、「家系」が怒涛の勢いで広まっていき、都内や埼玉にまでも代名詞ともいえる◯◯家という暖簾が続々と上がっていったのを記憶しています。

それからしばらくは当時の学生時代の甘酸っぱい思い出回想モード。
センチメンタルな気持ちに浸っていると、
「明日休みだし、行っちゃおう。」
と次第に食欲がもそもそ湧いてきたわけでございます。

早速食べちゃいます。

アクセスとか斬新な注文方法はすっ飛ばして、早速食べます。

オーダーしたのはこちら

チャーシュー横浜家系ラーメン 1019円(税込)

懐かしいビジュアル!
濁ったスープに、大きな海苔が3枚ででん!
ほうれん草ではなく青梗菜でした。
メンマはサクサクの歯ごたえが特徴的。

スープは予想外だったが、、、

早速、スープから啜ってみます。
スープは結構魚介出汁っぽい香りが強く、王道の家系とはちょっと違うかも。
ただ、このスープはコクがあるのにあっさり飲めちゃうのが不思議。
しかも後からにんにくが追っかけてくるので、旨味の二重奏が味わえます。(デートは避けたほうが良さそうw)

ちなみにスープの旨味をたっぷり吸い込んだ海苔でご飯をたべるのがオススメですよ。

麺は食べるもの。

麺は王道太麺ストレート。
家系独特の麺の噛み心地。
それがまた胃袋を満たしてくれるんです。
自然と麺を食べたら、スープを啜っての繰り返しをしてしまう。

とろとろチャーシュー

肉厚とろとろ系のチャーシューが4枚ついてきますので、育ち盛りの若者でも食べ応え十分でしょう。

中華蕎麦 奨のアクセス 営業時間 定休日

2019年5月30日 移転オープン

移転翌日だったので、お祝いのお花やお酒がたくさんありました。

関連ランキング:ラーメン | 松江駅

国道9号線沿い

国道9号線を松江駅方面から安来・米子方面に走っていくと、左手にSUPER SPORTS XEBIOが見えてきます。

この信号を右に入ります。
西松屋と同じ敷地内です。

店内の様子

テーブル席、カウンター席などかなり席数があります。(この右手側にも客席あり)

ラーメン屋にドリンクバー!

フードコードシステム採用の斬新なラーメン屋

注文をスタッフサービスか、セルフサービスで選べます。
セルフの場合は、タッチパネルを操作して注文。

なんだか愛おしくなってくるこのブザー。
この子が泣くのを待ちます。

そして、できたラーメンを自分で取りに行き、自分で返却口へ。
まさにフードコートシステム。

なぜセルフサービス選ぶの?

値段が変わるわけでもないし、どうしてセルフ選ぶの?って疑問でしょう。
そう、なぜ選ぶかは、この子がもらえるから。

島根県民の永遠のアイドル、しまねっこがもらえますw
セルフサービスを選んだ方特典として、

  • しまねっこ人形
  • シューマイ1個
  • ドリンクバー 250円→93円に割引

の1点を選ぶことができます。

豊富なラーメンメニュー

塩つけ麺、油つけ麺もきになるなー。でも次は海老味噌ラーメン食べてみたい。
旨辛地獄つけ麺挑戦した方、感想ください!

横浜に行かずとも家系ラーメンを食べたい!を叶えてくれる中華蕎麦 奨

家系ラーメンに未練のある山陰の方は是非、足をお運びください。
癖のあるあのスープまで飲み干して、悦に浸りましょう!

合わせて読みたい

しまねっこのかわいさに癒されたい

しまねっこかわいい〜 島根のゆるキャラの魅力を徹底解剖してみます!

ちょっと近場でお買い物したい

猫カフェならぬ、猫パン屋!?松江のイギーズショップで癒された

東出雲でコストコお買い物!地酒も種類豊富なアイパルテがアツイ!

松江でラーメン食べたい

松江の人気店・麺家ひばり:白湯ラーメンの独特なスープとは?

ラーメン長さん(松江):あっさり塩ラーメンを自分好みの味に

 

島根の魅力発信、ニュース、グルメ情報などをお届けする「トリセツシマネ」
↓Facebookやtwitterで記事更新のお知らせやその他のお役立ち情報も発信しています↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です