観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

キッチンおかだパンタグラフ(松江):日向ぼっこしながらこだわりのパン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

こんにちは、あんでぃです。

 

島根に移住して嬉しかったこと。
それは、美味しいパン屋が多いことです。
決して安さで勝負するパン屋は多くないですが、
こだわりを持った食材で、こだわりを持った製法で一球入魂のパンを作っているお店が多い印象です。

本日ご紹介するお店もその中の一つ。
キッチンおかださんです。
西河津店に行ってきましたよ!

キッチンおかだ西河津店 営業時間・アクセス

きっちんおかだ河津店は島根大学前を美保関方面に850メートル、松江駅からだと3km弱。

 

関連ランキング:パン | 松江駅松江しんじ湖温泉駅

ラパン河津店と共有された駐車場

お隣はラパン河津店です。

広々とした駐車場ですので、駐車できないことはなさそうです。
↓ラパンの紹介記事も参照あれ!↓
クオリティーフーズ ラパンは島根の成城石井だ!

 

小洒落た洋風の外観です。

イートインできます

2テーブルあります。
お花に囲まれてのんびりしてみるのはいかがでしょう?

入り口の看板。
deuxiemeとはフランス語で「第2」を指します。
2店舗目という意味でしょうね。
松江市末次本町に1店舗目があります。

豊富なパンの種類

早速店内に入ってみましょう。

ハード系のパンが多数並んでいます。

菓子パンも種類が多く、悩んでしまいますねー

惣菜パン、どれも美味しそう。。。

こちらはこだわりのカレーパン。
ミートショップきたがきのお肉と飴色たまねぎをたっぷり使用したオリジナル商品です。
思わずトレイに載せてしまいましたよ。

ベーコン&モッツアレラ
この形のカンパーニュってどんなんだろう?
気になって買っちゃいました。

金曜午後2時過ぎにかかわらず、商品がたくさんありました

人気のパン屋さんって午後には商品が選べないってことよくありますよね?
キッチンおかだにはひっきりなしにお客さんが入っているにもかかわらず、常に職人さんが作り続けているので、

・焼きたてのパンが多い
・種類が豊富

なんですよね。
お店を選ぶ際に非常に重要なポイントではないでしょうか?

天気もよかったのでイートインしてみた

ってことで、持ち帰るつもりが、我慢できなくなってしまったので、、、
コーヒーも購入して、外のテーブルで食べることにしました。

本日のおやつ

カレーパン 180円
ベーコン&モッツアレラ 170円
タリーズカフェラテ 130円

しめて合計 480円なり。

 

カレーパンは、
煮込まれて柔らかくなった牛肉と飴色になるまで炒められた玉ねぎ両方の旨味が合わさっています。
カレーは絡みが抑えられていて、サクッとした衣のおかげでペロリといけちゃいます。

ベーコン&モッツアレラは、
薄くて硬い川の中にふんわり、もちっとしたカンパーニュ。
細かく刻まれたベーコンが程よいアクセントになっています。

どちらもおやつにはぴったりでした。
今度は菓子パンも食べてみたい!

追記:翌日の朝食

1日明けての朝食です!

十勝産小麦バゲット 250円
シリアルとカシューナッツのカンパーニュ 330円

これらにいつものたらこスプレッドとバター、必殺技のKALDIのDukkahでトッピング。
詳しくはこちらの記事をどうぞ↓
ラパンのパン屋のバゲット活用法

バゲットは、程よいクラム(中身)の気泡のおかげで食感はサクサク感が際立ちます。
72時間も手塩にかけて発酵させました!っていう職人の意気込みが伝わってくる。
噛み締めた瞬間に小麦の香りが口いっぱいに広がってうまー!

シリアルとカシューナッツのカンパーニュは、自家製のルヴァン種とライ麦入りの生地にオーツ麦や亜麻仁・ひまわりの種・ごま・カシューナッツと盛りだくさん。
もっさりしてるけど、小麦の甘いのおかげで、飲み物がなくても食べられちゃうのが不思議なところ。
パンが苦手な人にもオススメしたいハード系のパンです!

まとめ:種類豊富なパン屋さんはありがたいですわ

以上、キッチンおかだパンタグラフ西河津店のご紹介でした。

どの時間帯に行っても、パンが選べるって、今回改めて大事だと思い知らされました。

また、店内の雰囲気はかなりインスタ映えしそう!と、カメラ性能の弱い私の携帯でも思った次第です。

こだわりのパンを求めに、ぜひ足をお運び下さいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 島根の観光スポット情報 トリセツシマネ , 2019 All Rights Reserved.