観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

まるで宝石箱!ペイナタルのチョコレートは芸術品だ|PaysNatal(松江市北田町)

 
ペイナタル
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

松江市古志原から、北田町に移転したペイナタル。

久々にペイナタルの代名詞とも言える「カヌレ」が食べたくなったので行ってまいりました!

 

穏やかな時間が流れるペイナタル(Pays Natal)の商品をご紹介!

入り口のドアを開けると、店内はアンティーク調の家具が並び、穏やかなクラシカルな音楽が流れています。

雰囲気に合うよう、あまーい商品達はすべて綺麗に並べられて、まるで宝石屋さんのショーウインドウのようです。

 

まさに黒い宝石!チョコレート達が迫ってくるぞ

早速チョコレートをご覧ください!

チョコレートチョコレート言っていましたが、正確にはガナッシュですね。

ガナッシュとはチョコレートに生クリームを加えた口どけのよいチョコレートのことで、一般的には生チョコレートと呼びます。

並んでいるガナッシュは、スパイスを使ったものや、紅茶、オレンジキャラメルなど。

 

こちらはかなり目を引くガナッシュ。

特に真ん中左側のヴェールが気になりました。

ライムとピスタチオのガナッシュは色合いがガラス玉のようで。

食べずに飾っておきたい!と思えるような一品で、大切な友人へのプレゼントにしてみたいと思いました。

 

変わり種はこちらのムッシュというなのモアイ像!

カシューナッツのプラリネが入っているので、食感を楽しめそうです。

額から食べるか?顎から食べるか?迷うところですね。

 

続いては、宝石箱のご紹介。

8個詰め合わせた宝石箱。

開けた瞬間に目を引くチョコレートの数々。

ちょっとしたプレゼントに良さそう。

 

続いてこちらの15個入り。

手土産にちょうど良さそうなサイズですね。

 

最後はこちらの20個入り。

知らずにこの箱を開けた時のリアクションが気になるくらい豪華です。

 

オレンジにチョコレートがコーティングされたオランジェットは1袋500円でした。

酸味と甘味のバランスが整っていそうな一品。

 

41%カカオで作ったタブレットオーレとタブレットバニーユは1つ130円。

気軽にチョコレートを食べたい方にオススメです。

 

ケーキの種類も豊富なんです!

ペイナタルはチョコレートだけではありません。

ショーウインドウの中には色とりどりの華やかなケーキが並んでいますよ。

こちらは王道のショートケーキ、ファミーユ。

 

王道モンブランやシュークリーム、新作のイチゴのケーキも並んでいました。

 

カシスクリームが特徴のマノンやオペラといったチョコレートケーキもお見事です。

 

レモン、フランボワーズ、りんごとフルーツをふんだんに使ったケーキ。

 

マカロンの鮮やかな色彩が目を引きます。

 

こちらは王道のカヌレ!

それからタルト系スイーツも充実しています。

 

アーモンドクリームパイ、ピチビィエ。

表面の模様が芸術的!

 

プレゼントには日持ちする焼き菓子も◎

すぐに食べるわけではなさそう。。。

そんな時には、焼き菓子をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

 

パウンドケーキは3種類並んでいました。

 

焼き菓子ボックスも種類が豊富です。

自家製のジャムも美味しそう〜

 

窓際にはたくさんのクッキー達が!

 

チョコレートの宝石ならぬ、焼き菓子の宝石箱を発見しましたよ!

 

持ち帰って食べてみたよ

今回は3種類持ち帰りさせていただきました。

 

まずはこちら。

デリスオーフランボワーズ(400円)

ピスタチオのスポンジ生地に木いちごソースがサンドされている、見るも上品な佇まいのケーキです。

断面が美しいんですよね。

木いちごの程よい酸味を感じた後に、ふんわりスポンジのピスタチオの香りが口に広がります。

新作のシャノンと悩んだのですが、酸味が苦手な妻はこちらを選んで正解だったとのことでした。

 

続いてはこちら。

シュークロッカン(200円)

クロッカンとはフランス語で「カリカリとした」という意味を持つそうです。

サクサクのシュー生地にバニラ入りカスタードクリームがたっぷりと入っています。

撮影用にフォークで切ろうとしましたが、なかなか切れず。

結局ナイフを使いました。さすがクロッカン!

クリームの芳醇なバニラの風味が絶妙でした。

 

続いては、ペイナタルの代名詞と言っても過言ではないカヌレ(200円)。

ラム酒の香りがする伝統的な焼き菓子です。

外はサクサク。中はモチっとした食感。

ラム酒が口の中に広がりますが、アルコールが全くダメな妻もおいしい!と食べていました。

小さいかなーと思われるかもしれませんが、一つで十分な食べ応えです。

 

ペイナタル(PaysNatal)の営業情報

では、最後にペイナタルの営業情報です。

ペイナタル(Pays Natal)

住所 〒690-0883

島根県松江市北田町41

電話番号 0852-33-7783
店休日 日曜日
営業時間  10:00 – 18:30
駐車場 3台
決済方法 現金のみ
Facebook Page

Instagram

ペイナタル

instagramにはこんな素敵なスイーツの数々がUPされていました。

 

ペイナタル(PaysNatal)のアクセス・駐車場

ペイナタルは松江市北田町、交差点にあるセブンイレブンを北上して3軒隣です。

また近くには人気のパン屋さん、パンびよりがあります。

 

お店前の道路向かい側に3台分の駐車場が確保されています。

 

ペイナタル(PaysNatal)で芸術的なスイーツを堪能しよう

松江市北田町のペイナタル(PaysNatal)のご紹介でした。

 

大切な人へのプレゼントに。

大好きな自分へのご褒美に。

お買い物するだけで幸せな気分を味わえる、ペイナタル(PaysNatal)のあまーい宝石はいかがでしょうか?

 

合わせて読みたい

⏬松江市内のチョコレートのお店をまとめています⏬

バレンタインはもうすぐ!松江市内のチョコレート店をおすすめしてみます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 島根県のグルメ・観光 トリセツシマネ , 2020 All Rights Reserved.