観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

奥出雲舞茸と絶景のトッピングで味わう蕎麦屋のうどん!奥出雲そば処 一福 松江一畑店

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

 

先日は一畑百貨店に足を運んでみました。

島根に住んでからなかなか行く機会のなかった一畑百貨店。

お目当は飯南町頓原に本店がある「奥出雲そば処 一福(いっぷく)松江一畑店」です。

出雲そばの伝統を継承しつつ、革新を企業理念に掲げている蕎麦屋さん。

参考記事⏩今更聞けない!出雲そばっていったい何だい?

 

というのも、以前、県立美術館でエヴァンゲリオン展が開催された時の限定パッケージでコラボ商品が発売していましたね。

⏬こちら

※現在は販売していません

さぁ、松江一畑店ではどんなそばが食べられるのか??

期待に胸膨らませ、6階まで駆け上がってみましたよ。

 

観覧車気分で眼下の松江の街を一望してみる

エスカレーターで6階に上がると、早速一福ののれんが目の前に。

ディスプレイの中から、今日は何を食べようかと妄想を膨らませます。

店内は広々とした空間。

15時前で、昼のピークも落ち着いた時間帯だったので、景色のいい窓辺の席へ案内されたんですが、、、

その景色が素晴らしい!

ホテルやビルに阻まれているものの、松江の街中を見下ろす感覚が気持ちいいんです。

島根に住んでいると、高層階から景色を見ることが非日常の感覚になるもので、眼下を歩く人の小ささに新鮮な感覚を覚えたりして。

 

一福のメニュー

で、何を頼もうかとメニューを眺めます。

そばはもちろん割子とざるそばがあります。

特徴的なのは、とろろそば、天ぷらそばにならんで、舞茸天ぷらそばがあること。

奥出雲といえば、舞茸が有名なんです。

舞茸は血糖値を下げる働きがあるようで、健康にもいい食材なんですよ!

釜揚げそばはもちろん、セットメニューで日替わりそば定食や天丼膳などもメニュー入り。

こちらは、うどんとトッピングメニュー。

めっちゃ気になる。。。

 

蕎麦屋の出すうどんってどんなもんだい?

 

本店でそばをいただいていることだし、ここは舞茸天ぷらうどんにチャレンジしてみることに。

 

蕎麦屋のうどんがやってきた!

待つこと数分、やってきました、蕎麦屋のうどんが。

ザ・シンプルうどん!

トッピングはネギとのり、大葉と舞茸の天ぷらのみ。

潔い!

スープは透き通るような透明色で、かなりあっさりとしています。

蕎麦屋だからとあなどるなかれ。

うどんはしっかりコシがあるので食べ応えは十分です。

こちらがお目当の奥出雲舞茸の天ぷらです!

舞茸が3個、程よい衣に包まれて鎮座しております。

舞茸と大葉だけ?

と思った方も安心して下さい。

舞茸はかなり肉厚で、うどんと交互に食べるとしっかりと満腹になるんです。

 

奥出雲そば処 一福 松江一畑店の店舗情報

最後に一福の営業情報をご紹介します。

店名 奥出雲そば処 一福 松江一畑店
住所 松江市朝日町661
一畑百貨店6F
電話番号 0852-55-2564
定休日 不定休
営業時間 10:30 – 19:00
18:30ラストオーダー
公式サイト https://www.ippuku.co.jp/shopinfo.html

 

そばはすべて契約農園の飯南産玄そばを使用しています!

店先でお土産も購入できますよ。

一畑百貨店の駐車場

515台もの収容力のある一畑百貨店駐車場では、お買い物をすると、2時間無料となります。

おなじくシャミネ駐車場も2時間無料。

 

シャミネ松江店のグルメ情報

一畑百貨店の隣接する駅ビル・シャミネにはたくさんの飲食店がありますよ。

⏬ランチなど食事どころについてはこちらの記事でまとめています⏬

 

松江の一福で奥出雲の本場のそばを味わおう

松江駅に寄られた際には、ぜひ一福松江一畑店も検討してみてください。

うどんを食べておいて、説得力がないですが、、、w

奥出雲の舞茸と本場のそばと、絶景を味わったら、素敵な1日になることは間違いないでしょう!

⏬合わせて読みたい⏬

今更聞けない!出雲そばっていったい何だい?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です