観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

2019年夏の由志園|山陰最大級のサマーイルミネーションを堪能しよう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

夏休み期間の島根観光はどこを回ろうか?

暑い夏は涼しくなった夜にお出かけしたいな〜

そんな方にオススメしたいのは、中海に浮かぶ大根島の観光スポット、由志園!

毎年恒例で大人気となっているサマーイルミネーションが今年も開催されることが決定しました。

こちらの記事では、サマーイルミネーションの見所やライトアップ時間帯などの開催概要をお知らせします。



由志園とは?どこにある?

出雲の国の箱庭 ぼたんと雲州人参の里 由志園

と名付けられた由志園はその名の通り、ぼたんと温州人参(高麗人参)の栽培が盛んで、その箱庭のような作りの日本庭園が魅力的な観光施設。

牡丹の館と称された室内では、なんと1年中牡丹を鑑賞することができます。

あんでぃは島根に住んでから何度も由志園を訪れています。

その理由は、
プロジェクションマッピングを取り入れたり、
こびとづかんとコラボしたARアプリを開発したり、
と様々な最新テクノロジーと箱庭を融合させた企画にチャレンジしているところ。

観光する方だけでなく、地元の方が何度来ても飽きさせない施設作りをしているんです。

夏の由志園|サマーイルミネーションをおすすめする3つのポイント

2019年の由志園のサマーイルミネーションをおすすめする理由は、、、

  • 期間限定の特別展示、2019年は新たに7つの展示が追加!
  • MIRRORBOWLERのライトアップが同時開催
  • 夜行性のこびと達に会えちゃう?

詳しくご紹介していきましょう!



夏の由志園|期間限定の特別展示は?

サマーイルミネーションのテーマは竹取物語

1万坪の大庭園が7色の光で包み込まれる様は圧倒されること間違いなし。

由志園サマーイルミネーション|開催期間とライトアップ時間

期間は8月9日(金)から8月25日(日)までの17日間限定です。

ライトアップの時間は19時〜21時までで、入園時間は20:30までとなっているので、ご注意を!

由志園サマーイルミネーション|展示内容

定番の光ファイバー製 牡丹の水中花と一面に浮かぶクリスタル製 睡蓮の全く新しい光の世界「水中花園II」や、
最新のネオンフレックスによる「Digital三尊石
その他、5万球のイルミネーションで表現した『白糸の滝イルミ』も再登場します。

また、2019年は以下7つの新たな展示が誕生します。

  • 最新のピクセルイルミを使ったでデジタル竹林
  • 池泉全体が光輝く蓮泉灯り
  • 印象派イルミネーション藤の錦光
  • 水中イルミ曜変天目の光
  • 高さ10mの巨大イルミタワー鎮守の森
  • インタラクティブアートメガポリゴン巨象
  • 霧のクワッドレーザーショーひかりトンネル

なんと、昨年比200%!?の展示内容とのことですよ!

夜の由志園が一体どんな世界に生まれ変わるのか期待しちゃいますね。

MIRRORBOWLER限定ライトアップが同時開催

6月22日(土)〜8月31日(日)まで日中の由志園は「八雲の庭園」がテーマ。

その中で、今年二回目となるMIRRORBOWLERによるインスターレーションアートの展示が行われています。

サマーイルミネーションの期間には、MIRRORBOWLERの特別展示もライトアップされるので、昼・夜の展示の違いを楽しめます。

MIRRORBOWLERとは?

グラフィックデザイナー、写真家、照明技師、美術講師、植物師、鍛治職人など様々なジャンルのメンバーから構成されるインスタレーションチーム。

数百個のミラーボールを使って「宇宙と和式美」をテーマに光と反射の空間作品を創りだすアート集団で、FUJI ROCK FESTIVALや宮沢賢治童話村、種子島宇宙芸術祭をはじめアメリカのBurning Manでの作品など神秘的かつ幻想的な作品で多くのファンを惹きつけています。



由志園のサマーイルミネーションでは夜行性のこびと達に出会える!?

7月13日〜8月31日の期間は絵本「こびとづかん」の世界が日本庭園に広がります。

3次元立体音響やこびと探査機のAR体験など、新感覚の催しが開催。

サマーイルミネーションの期間には「夜行性のこびとseasonⅢ」と題して、タケノカグラの竹林をはじめとした夜限定のこびとたちが鑑賞できるとか!?

由志園の入園料金・開園時間・割引はある?

最後に、由志園の入園情報をまとめます。

施設名称 由志園
公式サイト https://www.yuushien.com/
電話番号 0852-76-2255
住所 〒690-1492 島根県松江市八束町波入1260-2
定休日 年中無休
開園時間 9:00 – 17:00
イルミネーションライトアップ期間は21:00まで
ライトアップ時間は19:00-21:00

※最終入園は閉園時間の30分前まで
ライトアップ期間 8月9日(金)〜8月25日(日)

ライトアップの期間は21時まで開園しています。

入園料金一覧

レギュラーシーズン ベストシーズン 夜間特別ライトアップ期間
一般 800円 1000円 900円
シルバー割引
(70歳以上)
※要証明書
700円 900円 800円
小中高生 400円 500円 450円
団体割引
(20名様以上)
650円 850円 750円

夜間のライトアップをご覧になる方は、入園料金が通常料金と変わりますのでご注意下さい。

※ベストシーズン:三万輪の池泉牡丹開催時(4月下旬~5月上旬)、秋の紅葉時およびイベント開催時などに適用。

米子市美術館のチームラボイベントとの相互割引

9月3日まで行われるチームラボの展示とのタイアップ企画を行っています。

イベントチケット半券の提示で当日料金が100円割引になりますよ!

▶チームラボが山陰米子に上陸!あのお絵描き水族館が体験できるよ



由志園へのアクセスは?

由志園は中海に浮かぶ大根島に位置します。

車であれば、松江から約25分程度、境港から約15分程度です。

松江・境港からの無料シャトルバス運行情報

車じゃないよ!って方も安心してください。

期間中、日にち限定でJR松江駅とJR境港駅発着のシャトルバスが運行されます。

運航日 8月10日~15日、17日、18日、24日、25日の10日間
松江駅発時間(約25分) 17:30、18:50 / 由志園発時間は19:30、20:30
境港駅発時間(約15分) 17:40、18:40 / 由志園発時間は19:30、20:30

シャトルバスは定員25名で予約ができません。

時間に余裕を持って発着場所に向かいましょう!

近隣の観光スポット

由志園は松江市と境港市の間にありますので、観光ルートを決める上でも選択肢が広がりますよ!

境港で妖怪にあったり、海鮮丼をいただいたり。
▶︎魚と妖怪の街、境港に行ってみよう!

ベタ踏み坂で圧倒的な角度の坂道を体験したり。
▶︎地元民がベタ踏み坂を徹底ガイド|鳥取-島根間の江島大橋とは?

山陰最大級のサマーイルミネーション|由志園で松江の夏夜を堪能しよう!

以上、由志園のサマーイルミネーションのご紹介でした。

日中もいいけれど、涼しくなった夕暮れ時のお出かけで新たな発見と感動が見つかるかもしれません。

今年も夏の夜の由志園に注目です!

▼合わせて読みたい▼

島根県東部(松江・出雲他)|2019年8月イベント・お祭り・花火大会まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トリセツシマネ , 2019 All Rights Reserved.