観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

チームラボが山陰米子に!前売りチケット・お絵描き水族館などアトラクションをチェック!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

▼体験レビューの記事はこちら

【体験談】米子市美術館で開催中!チームラボの展示で大人もしっかり遊んじゃった

チームラボ!
なんて甘美な響きでしょう。
東京いったら森ビルか豊洲の展示に行きたいなーって思っていたのですが、こんな近場で体験できるならいくしかないっしょ!
って思いまして、、、
本記事では、米子市美術館(鳥取県)にて開催される「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」のイベント概要をご紹介します。



チームラボ学ぶ!未来の遊縁地|山陰鳥取で初の開催!

今回の「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」は、「共同的な創造性、共創(きょうそう)」をコンセプトにした教育的なプロジェクトです。
他者と共に世界を自由に創造することを楽しむことを目的とした展示が中心となっています。

今回山陰、鳥取での開催は初めてとなります。

チームラボ学ぶ!未来の遊縁地|開催期間・時間は?

開催期間は2019年7月27日(土)~9月3日(火)まで。
時 間 : 10:00 ~ 19:00 (最終入館は18:00まで)
※8月3日(土)、10日(土)、23日(金)、31日(土)は21:00まで延長開館!(最終入館は20:00)

展示の内容からしても子供達の夏休み期間に合わせた会期となっていますね。[会期中は8月7日(水)のみ休館]

チームラボ学ぶ!未来の遊縁地の開催場所|米子市美術館

米子市美術館は米子駅から徒歩15分ほどです。

郷土ゆかりの作家の作品を収蔵・展示する美術館で、喫茶室を併設しています。

駐車場について

混雑が予想されるため、本展示に来館する際は米子市役所の駐車場の利用は控えてください。

2時間無料提携している駐車場がいくつかありますのでご紹介します。

えるも〜る駐車場 〒683-0055 鳥取県米子市冨士見町2丁目

米子市美術館まで600メートル、徒歩8分

四日市平面駐車場 〒683-0061 鳥取県米子市四日市町91−1

米子市美術館まで300メートル、徒歩4分

ビッグシップ前駐車場  

米子市美術館まで1100メートル、徒歩14分

ひまわり駐車場 〒683-0812 鳥取県米子市角盤町1丁

米子市美術館まで650メートル、徒歩8分

高島屋第一駐車場  

〒683-0812 鳥取県米子市角盤町1丁目60

米子市美術館まで500メートル、徒歩6分

四日市駐車場が一番最寄りの駐車場になりますのでおすすめです。
こちらが空いていなければ、高島屋第一駐車場に向かってみましょう。

チームラボ学ぶ!未来の遊縁地|混雑具合は?

伺ったのは8月21日11時すぎ。
平日とはいえ、夏休みシーズンとあり、入場規制がかかっていました。

入り口で整理券をいただいた後に、入場券を購入します。
表示されていたのは60分待ちの文字。実際に60分弱待ちました。

入場した後、13時過ぎはだいぶ空いていました。
お昼ご飯を食べに行く時間帯がチャンスかもしれません。

入場までの間は、、、

入り口隣の部屋では

チームラボカメラで写真をとることができたり、

マンガを読むことができます。

外ではdippin’ dotsのアイスクリーム屋さん。
チームラボ展示開催中は常にオープンしているそうです。

また、目の前には米子市立図書館がありますのでこちらで時間を過ごすのもよし!

チームラボ学ぶ!未来の遊縁地の開催場所|入場料は?

以下、米子市美術館公式サイトより抜粋します。

観 覧 料 :

  • 一般 1,300 (前売券1,100)円
  • 中学・高校生1,000(前売券800)円 
  • 小学生以下 700(前売券500)円
  • 2歳以下無料

*小学生以下は保護者同伴でのご入場をお願いします。
*障がい者手帳のご提示で、手帳に記載のご本人様は当日料金の100円割引(付添1人無料)
*10名以上の団体は当日料金の100円割引
*半券のご提示によりチケット1枚が当日料金の100円割引(1名様1枚限り)
*「南海の楽園 タヒチの海の水族館」「皆生温泉マリンアスレチック海皆」「日本庭園由志園」のチケット半券ご提示により当日料金の100円割引(1枚につき1名様1回限り有効)
*Feel友の会会員、米子市歴史館友の会会員の方は当日料金の100円割引
(割引重複利用不可)
*混雑時は入場を制限する場合がございます。

チームラボ学ぶ!未来の遊縁地のアトラクション|全部で5つあります

お絵描き水族館|米子に水族館ができちゃう!?

お絵かき水族館 / Sketch Aquarium

想像で描いたオリジナルの魚がそのまま水族館で泳ぎ始めます。

天才ケンケンパ

天才ケンケンパ / Hopscotch for Geniuses

水に浮かんだ○△□の上をケンケンすると、音が鳴り、人々の軌跡が変化していくという、音と光で楽しめる新感覚ケンケンパ。

光のボールでオーケストラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地さん(@teamlab_futurepark)がシェアした投稿

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra

ボールを転がすと、色も音も変化するため、ボールによるオーケストラが楽しめます。
頭上のボールは他のボールと連動しているため、触れると周囲のボールに影響を与え、空間全体の色が変わります。
目の前のボールは、転がすと色が変わり、音が鳴ります。
身体全体を使いながら、大小さまざまなボールに触れることで、共同で空間の色を変化させながら、音楽を自由に奏でることができます。

小人が住まうテーブル

 

この投稿をInstagramで見る

 

マママドレーヌさん(@mamamadeline3)がシェアした投稿

小人が住まうテーブル / A Table where Little People Live

小人たちが住むテーブル。
小人たちはテーブルの中で走り回っていて、こちらには気付きません。
しかし、テーブルの上に手を置いたり物を置いたりすると、小人たちは気付いて、飛び乗って来ます。
置く物の形によって、小人たちはすべったり、ジャンプしたり、よじ登ったりします。
たくさんの物を置くことで、小人たちは大喜びで遊びます。

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sachiko Takakuraさん(@takakurasachiko)がシェアした投稿

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり / Story of the Time when Gods were Everywhere

象形文字に触れると、その文字がもつ世界が現れ、物語がはじまります。
壁に映し出された象形文字(山、木、鳥など)に触れると、その文字がもつ世界が現れ、物語が生まれます。
ほかの体験者が呼び出した世界と、お互いに影響を与えながら物語を創っていきます。

オリジナルの缶バッジを作ろう!缶バッジファクトリーも開催

10:30~18:30(延長開館時は10:30~20:30)の時間帯に缶バッジファクトリーが開催されます。
缶バッジファクトリーとは、「お絵かき水族館」で描いた絵でオリジナル缶バッジが500円で作れるというもの。
【終了しました】7月27日~8月2日は、オープニング特別企画として、オリジナル缶バッジが作れる「缶バッジファクトリー」が無料になるようです!

チームラボ学ぶ!未来の遊縁地|前売りチケットの購入

下記プレイガイドにて前売券販売中!

【全国】ローソンチケット(Lコード62394)https://l-tike.com/search/?keyword=62394(終了しました)

イープラス https://eplus.jp/sf/detail/2937370001-P0030001(終了しました)

【米子地区】米子市美術館、米子市美術館後援会、米子市文化振興課、米子市児童文化センター、

米子市文化ホール、米子市公会堂、米子市淀江文化センター、米子市立図書館、

米子市立山陰歴史館、米子高島屋、米子市国際観光案内所(JR米子駅構内)、

アルテプラザ(米子天満屋4階)、米子コンベンションセンター、TSUTAYA弓ヶ浜店、

TSUTAYA角盤町店、TSUTAYA東福原店、イオン日吉津店、JA鳥取西部本部、

中海テレビ放送本社(米子市河崎)、中海テレビ放送センタービル(米子市角盤町)

【境港地区】夢みなとタワー、境港市観光案内所

【日野郡】日野町図書館、日野町役場、日南町美術館

【倉吉地区】倉吉未来中心、倉吉博物館

【鳥取地区】とりぎん文化会館、鳥取県立博物館ミュージアムショップ

【安来地区】安来市観光交流プラザ、安来市総合文化ホール アルテピア

【松江地区】島根県立美術館、島根県民会館チケットコーナー、プラバホール、松江テルサ、

イオン松江店、一畑百貨店

【出雲地区】出雲市民会館、ゆめタウン出雲店

チームラボ学ぶ!未来の遊縁地|割引情報

入場の半券で飲食店など様々な特典があります。

同時期に開催されている山陰最大級、由志園のサマーイルミネーションへ、当イベントのチケット半券を提示すると入場料が100円引き。
▶︎2019年夏の由志園|山陰最大級のサマーイルミネーションを堪能しよう!



チームラボの展示ほかではどこでやっているの?

それでいろいろと調べてみたわけですが、

なんと49箇所にて展示中!!

気づいたら国内外合わせて49箇所展示しています。(令和元年5月24日現在、チームラボ公式サイトより)
中国地方では兵庫県の姫路市立美術館にて唯一の常設展示「世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしく美しい」が行われています。
他には徳島県で5件もの常設展示があることに驚きでした。

夏休みのおでかけは米子市立美術館でチームラボ体験してみよう!

未来の遊園地は子供の創造性をはぐくむ展示が、新たな才能を引き出してくれるかもしれませんね。
そして、大人も童心に帰って楽しむことができそうな展示内容だと思います。

夏の連休、子供たちがどっか連れてってとせがんだら、足を運んでみるのはいかがでしょう?

▼体験レビューはこちら!

【体験談】米子市美術館で開催中!チームラボの展示で大人もしっかり遊んじゃった

▼合わせて読みたい▼

島根県東部(松江・出雲他)|2019年8月イベント・お祭り・花火大会まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トリセツシマネ , 2019 All Rights Reserved.