観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

2019年GWの出雲大社|渋滞・駐車場・混雑対策をまとめます

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

【追記】写真でお伝え|GW期間中の出雲大社の混雑 2019/5/2レポ

出雲大社参拝するなら奉納神楽を体験!2019年GW出雲大社周辺のイベント

2019年はゴールデンウィークが10連休ですね!
どこに行こう?と旅行の計画を立てている方も多いと思います。

特に出雲大社への参拝を検討している方に、
「GWってどれだけ混むの?」
「駐車場停められるの?」
「お昼はどこにいけばいい?」

と言ったことをよく聞かれます。
そのようなお悩みをお持ちの方の質問にお答えします。



 

ゴールデンウィークの出雲大社 参拝人数

調べてみましたが、出雲大社の参拝人数の正式な発表はされておりませんでした。

ただし、少し古いのですが、
2009年に警視庁が発表した初詣の参拝人数のデータがありましたので、参考までに引用します。

神社別 初詣参拝人数 ランキング
1位 明治神宮(東京都渋谷区) 約319万人
2位 伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区) 約277万人
3位 住吉大社(大阪府大阪市住吉区) 約260万人
4位 鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市) 約251万人
5位 熱田神宮(愛知県名古屋市熱田区) 約235万人
24位 出雲大社(島根県出雲市) 約59万人

データによると、初詣の期間だけでも、
約60万人(全国で24番目)
に参拝者数が多い神社です。

縁結びの神様として知られる大黒様(大国主命)が祀られている出雲大社。
日本全国でも有数の人気の神社と言えるでしょう。

2019年の交通規制について

残念ながらまだ2019年の交通規制情報が発表されておりません。
昨年、2018年の交通規制は以下の通りでした。

4/23 追記情報:渋滞・駐車場・交通規制に関して

大社交通渋滞対策実行委員会事務局より、今年の出雲大社周辺の渋滞・駐車場・交通規制の情報が公開されました。
PDFファイルはこちら

以下、詳しく解説していきます。

渋滞・駐車場情報について

4月27日(土)〜5月6日(月・祝)の期間の間、
以下、サイトにて渋滞の状況や駐車場の空き状況が確認できます。

出雲大社周辺渋滞・駐車場情報提供サイト

出雲大社に車でお越しの方は、近くなったらこのサイトで確認してみましょう。

無料駐車場について

無料駐車場はこちらの11箇所。
参拝で無理がない範囲の徒歩圏内はP1〜P7くらいまでです。
オススメは以下の3箇所です。

  • 1番のおすすめ・・・P6神門通り交通広場駐車場
  • 時間がない、体力に自信がない・・・P1出雲大社 駐車場
  • 時間をかけても歩いても鳥居を全てくぐりたい・・・P8大社 ご縁広場

詳細は無料駐車場3箇所の紹介記事にまとめています。

4/29(月)〜5/4(土・祝)は交通規制があります!

上記地図に記載がある通り、勢溜前は交通規制がかかります。
出雲大社方面から神門通りに入ってくることができません。
稲佐の浜や日御碕方面に先に行く方は注意してください。

おもてなし駐車場開設

何箇所かにおもてなし駐車場(普段は一般貸し出ししてない駐車場)が開放されます。
上記赤いのぼりが目印なので、車で行く方は覚えておきましょう。

【未定】駐車場予約システム

昨年は以下のサイトで駐車場予約が可能でしたが、今年はまだ未定のようです。

出雲大社駐車場予約システム

今年はシャトルバスが運行なし

昨年運行されていたシャトルバスですが、今年は運行の予定はありません。

【追記】5/1 追加の無料駐車場 シャトルバス運行予定あり

4/25の山陰中央新報によると、5月1日のみ旧JR大社駅ちかくに60台分の無料駐車場を設けるとのこと。
午前9時から午後5時まで。
30分から45分ごとにシャトルバスが運行されます。
上記専用サイトで先着順に予約を受け付ける予定。(4/25時点では予約開始時期がわからず)

現在の駐車場の状況を知るには⇒神門通りライブカメラ

最後に、今、出雲大社に向かっています!って方には便利なツールをご紹介します。
出雲大社の神門通りのライブカメラの映像から、どの程度車が駐車場待ちしているかわかるものです。

こちらの映像で通り沿いに車が渋滞しているようでしたら、一番おすすめの①神門通り交通広場駐車場がいっぱいですので、他の駐車場を当たった方がいいと思います!

是非参考にしてみて下さい。

GW期間は大変混雑、車での来場は控えたほうがいいです

2019年は10連休となり、客足は分散されるかと思います。
しかし、例年、渋滞が発生していますので、極力車でくるのは避けたほうがいいでしょう。

日中に行く場合は電車がオススメ

タクシーやバスで行くのも道中混み合う可能性があるので、可能な限り電車で行くことをオススメします。

松江方面からのアクセスは、

  • 一畑電車:松江しんじ湖温泉駅→出雲大社前駅(約50分)
  • JR:出雲市駅(乗り換え徒歩5分)一畑電車:電鉄出雲市駅→出雲大社前駅(8駅25分)

パークアンドライド

出雲大社の混み合う期間にはパークアンドライドという選択肢があります。
パークアンドライドとは、最寄りではない他の駅近くに駐車して、電車を利用しら来場するという方法です。

臨時駐車場として無料開放されるのは、
雲州平田駅:325台
大津町駅:130台
と非常に大きなスペースが用意されています。

通称バタ電と呼ばれる一畑電車を味わってみるのもいいかもしれませんね!

混雑は嫌だ!って人のおすすめの参拝時間は?

とにかく今年のゴールデンウィークもたくさんの人が参拝するのは間違いありません。
じゃあ、どの時間帯にいけばいいの?って疑問にお答えします。

結論から言うと、断然朝の参拝をオススメします!

早朝の参拝がオススメな理由

以前友人が遊びに来たときのこと。
家から出雲大社までは1時間ほどかかるので、夜明け前に家を出発しました。
道中、朝日を拝もう!と、見晴らしがいい場所に車を停めてみんなでご来光鑑賞。
清々しい空気の中、人もまばらな出雲大社の境内をゆっくりと堪能できました。

そのときに、

  • 朝の参拝は人が少なく、駐車場停められないという心配がない!
  • 朝の澄んだ空気が気持ちいい!
  • 早起きは三文の得。そのあと1日中観光が楽しめる!

といったメリットがあることに気づきました。

何時から参拝できるの?

では、朝は何時から参拝できるのでしょう?
大社交通渋滞対策実行委員会事務局に電話で確認したところ、朝は6時から参拝が可能だとのことです。

宿泊先が近くの場合

もし、あなたの宿泊先が徒歩圏内なら、早起きして朝の散歩がてら出かけてみましょう。
参拝で心の浄化を済ませてから、朝ごはんを食べて、その日1日の行動予定を立ててみるのはいかがでしょうか?

宿泊先が遠方の場合(玉造温泉・松江しんじ湖温泉など)

宿泊先が離れたところであっても、朝の参拝は可能です。
車の方は、

  • 6時前に出発
  • 7時前に到着し、7時半位まで参拝
  • 8時半から朝食

といったスケジュールを組むことが可能です。

【追記】夜間参拝行っています!

新元号を迎えるにあたり、4月30日から5月1日にかけて、拝殿と八足門前にて夜間参拝を受付けしています。

【参考】2018年の交通規制

まとめ:いずれにしても混雑するので、時間帯に注意して気持ちよく参拝しましょう!

ゴールデンウィーク期間は混雑するのは仕方ないです。
近くにお泊りの方、車でお越しの方は、朝の参拝がオススメです。
そうでない方は、ぜひ電車でくることをご検討下さい。
混み合ってイライラしたりと、無用なストレスは避けて、気持ちよく参拝しましょうね!

あわせて読みたい!

写真でお伝え|GW期間中の出雲大社の混雑 2019/5/2レポ

出雲大社参拝するなら奉納神楽を体験!2019年GW出雲大社周辺のイベント

【2019年】出雲大社周辺の無料駐車場選び、この3箇所で十分です!

【交通手段別】出雲空港から出雲大社へ|時間と費用まとめ

玉造温泉から出雲大社へ向かいます!高速道路は使うべきですか?

GWの松江城観光に注意!『駐車場が満車で困った…』混雑時のオススメは?

超便利!出雲空港や駅から宿泊施設への荷物配送サービス

【出雲大社へ一人旅をする女性へ】地元民が最高の旅行プランを提案します!

知っておきたい!出雲大社の鳥居に隠された歴史ミステリー

2019年GWの島根観光|由志園いかなきゃ損をする!?

2019年GWの足立美術館の混雑予想|駐車場や見学時間の目安は?

世界一の庭園、足立美術館の混雑しない時間帯は?

2019年5月|島根東部・米子・境港エリアのイベント・お祭り情報まとめ

出雲大社周辺のグルメスポット

お店選びに困ってない?|出雲大社周辺の出雲そばマップ

出雲大社でのランチはそばだけじゃない!三瓶バーガーで島根の肉を喰らう。

なぜ行列が??出雲大社近くのブルーカカオチョコレート工場に行ってみた

ブーランジェリーミケ(出雲):参道にてぶらりと立ち寄れる出雲小麦のパン

ここは行くべきおすすめスポット!

TVCMで話題の最強のインスタスポット「ベタ踏み坂」徹底ガイド

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トリセツシマネ , 2019 All Rights Reserved.