観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

グランドオープン当日のコトリエット(雲南市)に突撃してみました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

先日コトリエットにどんなテナントが入るかをご紹介しました。
関連記事:雲南市三刀屋町コトリエットの店舗紹介|新たなタピオカ専門店が誕生したよ!

グランドオープンとなる2019年7月14日当日、コトリエットをこの目で確かめてきました!

こちらの記事では駐車場やお店の外観やメニューをお届けします。



駐車場は十分すぎるほどのスペースあります。

みしまや三刀屋店の正面左手に進むと、コトリエット専用の駐車場があります。

伺ったのは17時前で少し落ち着いた時間帯ではありましたが、スペースは十分にありました。

隣接しているナショナル会館というパチンコ店の共用の駐車場で、「N」と書かれたスペースはパチンコ店専用となりますのでご注意を。

お店をぐるっと一周してみた|外観とメニューをチェック!

実際に歩いてみると、思ったより広い敷地であることに気づきます。

ですが、間に人工芝の広場があったりと、ちょっとした散歩気分を味わえます。

芝生エリアにはベンチもあって、若い男性たちがたむろしていたり、若い女性たちがタピオカドリンクをすすっていたり。

これって、今までの雲南市ではあまり見たことのない光景です。

ペッパーランチ三刀屋店・タピオカドリンク専門店ORO 三刀屋店

一番みしまや側(正面向いて右側)の建物にはステーキ専門のPepper Lunchとタピオカドリンク専門店 ORO。

とにかくOROが一番混雑していました。

タピオカドリンク、やっぱりブームなんですね〜かくいう自分も購入しましたがw

▼タピオカドリンク専門店ORO 三刀屋店の詳細はこちら!

雲南市でもタピ活しよう!タピオカドリンク専門店OROのメニューを紹介|三刀屋町

<ペッパーランチのメニュー>

レストラン旬香・うんなん産直特産館

つづいてはレストラン旬香とうんなん産直特産館。

レストラン旬香はメニューがめちゃくちゃ豊富でした。

メインメニューは出雲そばと米粉で作った田守麺のメニュー。その他に丼物などのメニューがあります。

しゃぶしゃぶと海鮮 炉端かば 雲南店

芝生エリアに隣接しているのは炉端かば雲南店。

ランチ後のアイドルタイムは閉店し。17時から夜の部がスタートします。

雲南支店はファミリー居酒屋という新たなコンセプトを打ち出しています。

メニューをみてみると、やっぱりハーゲンダッツも食べ放題のプレミアムアイスバーがとっても気になります。

ランチ後17時までは一旦店が閉まります。

17時からディナータイムで、23:30までというのが嬉しいですね。

veg cafe & health store 菜の花

続いて、移転営業が始まった菜の花さん。

表の看板を見てみると、

アンチは土日祝限定の菜の花ランチとスペシャルランチと2種類ありました。

カフェタイムではサンドイッチが召し上がれます。

店内でもいいし、天気がよければ外のベンチでピクニック気分を味わえそうです!

こちらは店内のホワイトボード。

土日祝は9時からモーニングやってるんですね!

また、近隣のオフィスや自宅へ弁当の宅配サービスをしています。

利用したことのある嫁曰く、一品一品が手作りでやさしい味付けのお弁当だったとのことですよ!

今回はどでかいパン、ここバナナを購入!

夫婦二人で3日分の大きさでしたw

Dining&cafe 39+

 先日当ブログでも取り上げたDining&cafe 39+。
【開店】Dining&cafe 39+雲南市三刀屋に「せかいいち」カフェ

ランチ、カフェ、ディナータイムと時間帯ごとにメニューが別れています。

ちょうどお店を伺った時はカフェタイムでしたので、パンケーキとパフェを美味しくいただきました。(また別の記事にてご報告します!)

他の時間帯に訪れるのが楽しみになるカフェです。

お店のレビューはこちら→Dining&cafe 39+|まったりカフェで子供ももりもり食べちゃうパンケーキ!

福の唐揚げ・喫茶福乃珈琲

こちらは9月に開業予定とのことです!

コトリエットをきっかけに雲南市が進化していく予感

実際に訪問してみて、これだけの規模の複合施設が出来上がったことで、人の流れが変わっていくであろうと確信しました。

というのも、あんでぃ自身雲南市に住んでいますが、

・多くの人が集うスポットが少ないがゆえに、人と出会える機会も少なかった

・外食時の選択肢(特に早朝や遅い時間帯)が少なかった

と感じていたので、コトリエットの存在は非常にありがたく感じました。

 

今後もコトリエットはたくさんの人が集い、触れ合える新たなスポットとして育っていくでしょう!

▼合わせて読みたい▼

Dining&cafe 39+|まったりカフェで子供ももりもり食べちゃうパンケーキ!

雲南市三刀屋町コトリエットの店舗紹介|新たなタピオカ専門店が誕生したよ!

【開店】Dining&cafe 39+雲南市三刀屋に「せかいいち」カフェ

大ブームのタピオカミルクティー|島根県で食べられるお店をまとめてみたよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トリセツシマネ , 2019 All Rights Reserved.