観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

YouTube プレミアムの賢い使い方:効率的にインプットできます!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

情報に溢れる現代社会で、効率的に情報収集することは誰しもが求めることと思います。
2018年6月に日本でスタートしたYouTubeの新サービス、YouTube Premiumはご存知でしょうか。

YouTubeを再生するとポップアップで、
「YouTube Premiumは広告なしでYouTubeをご利用いただけます」
って表示されるあれです。

はじめはめんどくさい広告だ、と思っていたんですが、1ヶ月無料のお試しをしてみました。
結果、意外にも学習動画系に相性がいいということがわかりました。

本記事ではYouTube Premiumを賢く使って、情報社会をうまく乗りこなすコツをお伝えします!

YouTube Premiumの機能

まず、ざっくりとYouTube Premiumのサービス内容をまとめますね。

▼費用

1180円/月 ※無料トライアル1ヶ月間無料

▼サービス内容

  • Y⁠o⁠u⁠T⁠u⁠b⁠e⁠ ⁠を広⁠告⁠な⁠し⁠、オ⁠フ⁠ラ⁠イ⁠ン⁠再⁠生⁠、バ⁠ッ⁠ク⁠グ⁠ラ⁠ウ⁠ン⁠ド⁠再⁠生⁠で利用できる
  • YouTube Music Premium⁠で最⁠新⁠音⁠楽⁠をダ⁠ウ⁠ン⁠ロ⁠ー⁠ド⁠できる
  • YouTube Originals好⁠き⁠な⁠ス⁠タ⁠ー⁠の新⁠し⁠い⁠オ⁠リ⁠ジ⁠ナ⁠ル⁠作⁠品⁠と映⁠画⁠を鑑賞できる

動画や音楽やダウンロードできて、映画も鑑賞できます
イメージ的には動画コンテンツが豊富なAMAZON PRIMEのようなイメージでしょうか。

今回はこの中でも、一つ目のオフライン再生、バックグラウンド再生機能を使います。
詳しく説明していきましょう。

オフライン再生

オフライン再生とは、

  • 動画や音楽をモバイル端末にオフラインに一時保存可能
  • 最大 30 日間、インターネットに接続しなくてもオフラインで再生できる

といった機能です。

気になった動画があれば、スマホに保存しておくことで、電車や車で移動中や、電波の悪い場所でも動画を試聴することができます
それから、スマホをデータ定額で契約している方は、家のWi-Fiでダウンロードすれば、我慢していた出先でのYouTubeライフが楽しめるようになります

バックグラウンド再生

スマホでYouTubeを見てると、携帯の他の操作ができなかったり、メールとかすると動画が途中で止まってしまう。
そして、また再生するのがめんどくさい。
これ、スマホでYouTubeを見ている方の悩みだったのでは?

それがバックグラウンド再生で一気に解決しますよ。

バックグラウンド再生とは、他のアプリを開いているときやモバイル端末の画面をオフにしたときでも、動画や音楽の再生をバックグラウンドで続行できる機能です。
メール返信などの作業をしながらYouTube動画を流すことができますし、
画面をオフにして充電をセーブすることもできます。

YouTube Premiumでの効率的なインプット方法

私が行っている手順を紹介します。

【全て操作はスマホで行います。】

  1. 気になるYouTubeチャンネルを登録
  2. 朝、自宅のWi-Fiで「登録チャンネル」の最新動画をチェック
    (メンタリストDaigoさん、manabuさん、イケハヤさんなど)
  3. 気になる動画を「オフラインに一時保存」
  4. 通勤や移動時、車のカーナビにブルートゥースで飛ばして再生
    ※1.25〜1.5倍の再生速度で。

って感じです。
また、ランニング中に聞いたりもしています。

ポイントはYouTubeの特別な機能でもある、再生速度を変えられるということ。
話者が早口な場合は1.25倍、ゆっくりな方は1.5倍に設定しています。

最適な動画は音声メインのコンテンツ

では、どんな動画がベストな選択でしょうか?
オフライン再生とバックグラウンド再生の機能を最大限活用するには、

  • ハウツー・情報系動画
  • 意見や考えを話している動画

といった音声メインのコンテンツが想定されますね。
移動中やバックグラウンド再生をするのであれば、画面を見なくてもいいコンテンツが最適です。

以下、参考までに私が登録しているチャンネルを紹介しますね。

メンタリスト DaiGo

説明不要ですね、あのDaiGoさんです。人間の性格や思考についてのテーマが多いです。

マナブ
ブログで500日以上書き続け、20代にして年収3000万以上、海外生活を送る新世代のカリスマ。
独立して生きていく方法・思考法、フリーランスのエンジニアの情報などを発信しています。

イケハヤ大学
ブロガー界の一番の有名人といっていい人ですね。
youtubeのイケハヤタイムスは日々のニュースをイケハヤ視点で解説しています。

YouTube Premiumの月額料金、高くない??

ここまで、説明したところで、
「でも、月額高くね!?」
っていう方も出てくることでしょう。

最近はサブスクリプション(定額)制サービスが増えてきたので、気づいたら毎月払う額が増えてるじゃん!って方も多いはず。
そこは費用対効果で考えてみましょう。

時間のコスト(広告視聴時間)

これはどれだけYouTubeを試聴するかにもよりますが、
Hikakinさんの動画、約30分を2つ試聴
すると仮定しましょう。

この場合に発生する広告は、1動画につき、頭5秒x1回、途中5秒x7回でした。
つまり、2動画につき約80秒の広告が発生。
1ヶ月とすると、40分相当の時間になります。

心理的なストレス

上記の広告に関して、忘れてはいけないのは、
5秒経つごとに「広告をスキップ」ボタンを押さなくてはいけないストレスが発生
することです。

それ以外にも、今までお伝えした内容で、

  • 電波が悪い環境では動画が断続的になってしまう
  • スマホで他の操作をすると動画が止まってしまう
  • 充電の減りが早い

などのデメリットも。

 

これらのデメリットと月額のコストを天秤にかけてみたらいかがでしょうか?
YouTube Music Premium⁠やYouTube Originalsのメリットをとって、amazon primeをやめてしまうなども選択肢としてアリかも。
まぁ、1ヶ月無料のトライアル期間がありますので、まずは試してみてから判断でもいいと思います!

YouTube Premium

YouTube Premiumまずは無料の一ヶ月トライアルで試してみましょう!

いかがでしたか?
以上、YouTube プレミアムで効率的にインプットする方法をご紹介しました。

YouTube Premiumと気になるYouTubeチャンネルを登録し、
Wi-Fi環境で動画をオフラインに保存し、
お好きな場所で、効率的にインプットしましょう!

▼合わせて読みたい

Hikakin iPhone XSレビュー動画から学ぶ商品紹介の極意

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です