観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

玉造温泉駅近くにコンビニはありますか?周辺で買い物するならどうしたらいい?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

玉造温泉駅についたから、お酒を買い込んでから宿に向かおう!
帰りの電車に乗る前に、お弁当買っておこう!
駅周辺でぶらぶらしよう!

そんな方々からは、
「玉造温泉駅近くにコンビニや、お店はあるんですか?」
「駅周辺以外で買い物する方法は?」
とよく質問をいただきます。

果たして、玉造温泉駅近くにコンビニはあるのでしょうか??

結論:玉造温泉駅近くにはコンビニやお店はありません!

残念ながら、玉造温泉駅徒歩5分圏内にはコンビニがありません

あれば絶対繁盛するのに・・・と思うのですが、あんでぃが島根に移住して数年の間、お店は全く増えておりません!

なお、玉造泉街周辺にもコンビニはありませんので到着された方もご注意くださいね。
関連記事⏩玉造温泉街近くのコンビニの特徴をご紹介!行かなくても済む方法ある?

玉造温泉駅構内で買えるものは?

駅構内には自動販売機のみ設置されており、ソフトドリンクは購入できます。
ただし、食べ物などは購入できません。

玉造温泉駅周辺には何がある?

玉造温泉駅付近、徒歩5分圏内には、

  • 商店
  • 湯町釜

があります。

商店にはちょっとしたお土産はありますが、お弁当は取り扱っていません。
買い物としてはあまり期待ができない、といったのが正直なところ。

玉造温泉駅から最寄りのコンビニは?

玉造温泉駅から最寄りのコンビニは、ファミリーマート玉造温泉店。

600メートルで徒歩8分かかります。
温泉街とは反対方向になるので、徒歩での移動は大変です。

これから玉造温泉に宿泊をする方は、、、

駅からコンビニまで8分、コンビニから温泉街まで26分かかってしまいます。

玉造温泉駅に常駐しているタクシーを捕まえて、コンビニに寄ってもらうようお願いしましょう!

これから玉造温泉から帰る方は、、、

お帰りの場合、時間的に余裕があれば行くことは可能ですね。

もしタクシーを利用であれば、コンビニに立ち寄って少し待ってもらい、玉造温泉駅まで向かってもらいましょう。
移動時間20分、買い物10分、駅での切符購入などで10分と考えて、宿泊先を電車の時刻40分前には出発した方がいいです。

その他の買い物できる場所は?

コンビニではないところで買い物をしたいという方も多いかと思います。

電車で帰るのにお弁当買いたい!

玉造温泉駅から特急やくもで岡山に行かれる方、車内販売がないので注意が必要です!

お昼前に出発する場合、3時間弱の時間を我慢しなければならないのです。。。
その場合、方法として、

  • コンビニで買う
  • 温泉街で買う
  • 松江駅で一旦降りて買う

の3択です。

コンビニで買う場合は上記でお伝えした通り、早めに出発をしてタクシーで寄ってもらうのがベスト。
温泉街でしたら、ゆーゆで軽食を購入することが可能です。

玉造温泉(松江市)日帰り入浴施設ゆーゆの営業時間・料金・割引サービスは?

松江駅で一旦下車をする場合、松江駅まで通常の運賃(200円)を支払いましょう。
松江駅の改札をでれば、お弁当屋さんが目の前にあります。

お酒などを買い込みたい!

上記で紹介したファミリーマートでお酒の購入ができます。
また、温泉街にある松堂では地酒や地ワインの取り扱いもありますのでチェックしてみてください。

玉造温泉でお酒やタバコが売ってない!?いえいえ、松堂へ行きましょう!

電車の時間まで駅周辺をぶらつきたい!

電車の出発まで時間があるよ!って方には駅から徒歩1分の湯町釜がオススメです。

大正11年に開窯した民藝運動とつながりの深い、普段使いの陶器を取り扱った窯元です。

まとめ:玉造温泉駅および玉造温泉周辺にはお店が少ないので、目的に合わせて他の場所で買い物をしましょう!

多くの旅行者が利用する駅だけに、いろんなお店があった方が便利なのに。。。
とは思いますが、今の所、新たなお店ができる予定もなさそうです。

到着した方は、温泉街で買い物をするか、コンビニなどに立ち寄ってから向かいましょう。
お帰りの方は、少し時間に余裕を持っていただいて立ち寄って買い物をしましょう。

 

▼周辺のコンビニの特徴はこちらの記事をご覧ください!

玉造温泉街近くのコンビニの特徴をご紹介!行かなくても済む方法ある?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です