観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

どれだけお得になるの?しまねプレミアム飲食券・宿泊券の詳細を知っておこう!

 
どれだけお得になるの?しまねプレミアム飲食券・宿泊券の詳細を知っておこう!
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

外出自粛により大きな影響を受けた、県内飲食店・宿泊施設などへの需要喚起のため、プレミアム付きの飲食券・宿泊券を発行することになりました。

先日行われた丸山県知事の記者会見の内容を要約してお届けします。

県知事の記者会見(2020年6月5日)

しまねプレミアム飲食券・宿泊券の概要

しまねプレミアム飲食券・宿泊券の概要は上記の通りです。

事業の目的

  • 県内在住者対象のプレミアム付きの商品券を発行することで、家族や友人、職場の仲間と地元の食や泊を楽しむ
  • 新型コロナウィルス感染症による大きな影響を受けた県内飲食店を県民全体で応援していく

 

しまねプレミアム飲食券 しまねプレミアム宿泊券
購入対象者 島根県内在住者
販売上限 1人5枚まで 1世帯(1住所)20枚まで
販売期間 7月1日〜7月31日 7月1日〜9月30日
販売方法

ウェブ、電話(コールセンター)、はがき※申し込み先着順

対象施設 公募により登録した県内に本社のある県内飲食店 公募により登録した県内に本社のある県内宿泊施設
対象商品 登録した飲食店で提供する料理と飲み物 登録した宿泊施設が指定する1泊2食付き宿泊プラン
利用期間

7月10日〜11月30日

発行規模 50万枚 9万枚
発行額 30億円 4億5千万円

登録店舗数は6月26日時点で、飲食900店舗、宿泊212施設が申請済み(山陰中央新報調べ)

 

しまねプレミアム飲食券・宿泊券の購入方法

しまねプレミアム飲食券・宿泊県申し込み特設サイト

  • ウェブは上記専用サイトで24時間受付
  • 電話はコールセンターで午前9時〜午後5時に対応
  • はがきは住所、名前、電話番号、購入希望枚数などを記入し郵送

いずれも先着順の販売になります。

例|WEBにて飲食券購入の場合

しまねプレミアム飲食券・宿泊県申し込み特設サイトのサイトにアクセスします。

②しまねプレミアム飲食券 申し込むをクリック

③注意事項をよく読んで、申し込みをするをクリックします。

④お名前、住所などを入力します。

⑤入力内容を確認して送信すると、以下のようなメールが届きます。

⑥「腕章」を装着し、知事が発行する「証明書」を携帯した山陰中央新報販売所の販売員が自宅に届けにきます。

共通する重要ポイント

しまねプレミアム飲食券・宿泊券を購入・利用する上で、共通するポイントは以下の通りです。

  • 7月1日に販売開始、11月末まで利用可能
  • 県内在住者のみ購入可能
  • 登録された県内に本社がある飲食店・宿泊施設のみ利用可能
  • GO TO キャンペーンとの併用は不可

 

なぜ11月までの利用期限なのか?

外出自粛による影響の対策のため、早急に消費を拡大する必要がある。

12月の忘年会などもともとの需要に利用いただくのは本来の意図と異なるため。

 

なぜ一人当たりの購入数を制限するのか?

売り切れて購入できなかった、という不公平感をなくすため。

販売は、早いものだけ買えるということがないよう、インターネット販売・電話販売・葉書受付をする予定

追加の予算は利用の状況を見て検討する。

 

購入は県内在住者のみ可能です。

 

なぜ登録された県内本社の事業所のみか?

全国展開の企業は輸送や加工など県内調達率が低いと考えられる。

県内の消費を増やすことが目的のため、県内への波及効果が低い全国展開の企業を除いている。

 

また、どちらも登録された店舗でのみ利用可能です。

6/21現在登録店舗を募集している段階で、具体的な店舗名は発表されていません。

 

島根県内の飲食宿泊事業所の皆様へ

しまねプレミアム飲食券・宿泊券を販売時に、公式ホームページに登録店舗が記載されるとのことです。

どこで利用できるのか、という情報は消費者にとって非常に重要。

6月中にお知らせに書かれた内容通りに登録をすませることをお勧めします。

島根ブランド推進課:しまねプレミアム飲食券の取扱店募集

 

合わせて読みたい

▼松江市民限定!プレミアム商品券と併用可能な半額キャンペーン

【松江市民限定】市内宿泊が最大半額になる、宿泊割引企画「リフレッシュキャンペーン」

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 島根県のグルメ・観光 トリセツシマネ , 2020 All Rights Reserved.