観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

山陰のお城巡りしてみませんか?雲伯三城御将印帳で城下町巡り

 
雲伯三城御将印帳
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

鳥取、島根両県には有名なお城(城跡)が3つあります。

松江城、米子城、月山富田城。

それぞれ個性があるお城ですが、よほどのお城好きでないとすべてを回るって機会も少ないのではないでしょうか?

そんなお城を巡るのを楽しくする企画、

雲伯三城御将印帳

という試みがスタートしています!

雲伯三城御将印帳とは?

山陰のお城巡りしてみませんか?雲伯三城御将印帳で城下町巡り

雲伯三城御将印帳とは、国宝松江城、米子城、月山富田城の3つのお城をまわって、それぞれにちなんだ武将の家紋をスタンプするという企画。

それぞれのお城の武将名と御将印設置場所は以下の通りです。

城名 武将 御将印設置場所
国宝松江城 堀尾茂助吉晴

堀尾茂助吉晴
(仏の茂助)

いっぷく処清松庵
米子城 吉川蔵人頭広家

吉川蔵人頭広家
(宰相殿の空弁当)

米子まちなか観光案内所
山陰中心の紹介ページ米子市立山陰歴史館
公式HP
月山富田城 山中鹿助幸盛

山中鹿助幸盛
(山陰の麒麟児)

広瀬絣センター
安来市観光協会HP安来市立歴史資料館
安来市観光協会HP

この絵を書いている方はどなたなんでしょう?

武将のキャラクターが伝わってきて素晴らしい☺️

 

雲伯三城御将印帳の応募方法とプレゼント

企画の応募方法とプレゼント内容についておしらせします。

山陰のお城巡りしてみませんか?雲伯三城御将印帳で城下町巡り

応募の流れは以下の通りです。

①松江、米子、安来それぞれの御将印設置場所に行き、全ての御将印を応募用紙にスタンプする

②御将印帳の裏面と所定の応募用紙にそれぞれ家紋を押す

③応募用紙に記入し、応募箱に投函(御将印帳はご自身でお持ちください)

後日、御将印帳限定のクリアファイルが先着1000名様に、

また、路上詩人こーたさんによる雲伯三将御将印(三将制覇日付入り)が抽選で20名様にプレゼントされます。

 

なお、本企画の応募受付期間は、

令和2年1月11日(土)〜12月20日(日)

となっています。

 

お城を巡ることで、近世にできた城郭と城下町の変遷を学ぶきっかけにもなるはずです。

ぜひこの機会にお城巡りを堪能してみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 島根県のグルメ・観光 トリセツシマネ , 2020 All Rights Reserved.