観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

scarab136・お茶屋さんのフルーツサンドモーニング|松江市学園南

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

“お茶離れした若い人にも本物の茶葉で入れた日本茶の味を伝えたい”

そんな思いを持ったお茶やさんが運営するカフェ、scarab136

そのモーニングとは一体どんなものだろう?

気になったあんでぃは朝9時の開店とともにモーニングを楽しんできたのでした。

スタイリッシュなカフェに到着!

松江市学園南に位置するscarab136に到着しました!

店内に入ると「good morning menu」と黒板のメニューがお出迎えしてくれます。

スタイリッシュな縦長の店内には、カウンター席がずらり。

テーブル席で落ち着いて食事してもいいし。

天気のいい日はテラス席でもお食事を楽しめるんです!

 

scarab136のモーニングメニュー

改めてモーニングメニューを確認しましょう。

  • 茶粥の朝イチごはんset
  • 自家製パンのクロックムッシュset
  • フルーツサンドとサラダのset
  • クリームチーズとあんこのプチパンset

これらのセットにつくドリンクは、コーヒー、煎茶、抹茶、ほうじ茶、昆布茶、グリーンティー、ジュースから選ぶことができます。

お茶やさんだけに、ドリンクのレパートリーが個性的ですね!

また、究極の美人ゴハンと称して、アサイーボウルもありますよ〜

 

今回は、あえてフルーツサンドとコーヒーを選んでみました。

お茶屋さんが提供するフルーツサンドとは一体どんな味がするのだろう??

広く開放的な窓から朝の街を眺めながら、フルーツサンドに思いを馳せます。

フルーツサンドがやってきた〜!

そしてやってきたのがこちら!

フルーツサンドは紙に包まれやってきました。

クリームからキウイフルーツとオレンジが顔を覗かせます。

結構な厚み!

パンを剥がしてみると、バナナも発見!

一口食べて、サンドしてある食パンが印象に残りました。

なんだかもっちもちのパンケーキのような食感だったのです。

たっぷりと挟まれたクリームの甘みはほどよく抑えらえていて、フルーツの甘みを生かしていて、特にバナナが一番甘く感じました。

こちらのサラダは2種類のお豆さんとともに。

そういえば、お茶やさんだからなのか、サラダも緑を主体とした色合いでした。

 

やっぱりフルーツサンドにはコーヒーが相性抜群!

 

朝から甘いフルーツサンドでしたが、サラダとともに食べることで、なんだか豊かになれる朝のひと時でした。

scarab136さんは、茶粥やクロックムッシュ、アサイーボウルなどの気になるモーニングセットも提供されています。
ぜひモーニングタイムに足をお運びください!

 

scarab136の営業情報

scarab136

住所 〒690-0826
島根県松江市学園南1丁目3−6
電話番号 0852-22-2003
店休日 水曜日
営業時間 9:00 – 19:00
駐車場
公式サイト
SNS
http://www.senchasoh.jp/30.html

本記事の掲載の情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイト・SNSもしくは店舗に直接お問い合わせ下さい。

 

scarab136のアクセス

くにびきメッセと松江総合体育館の間の通り沿いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 島根県のグルメ・観光 トリセツシマネ , 2020 All Rights Reserved.