観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

ワイナリー併設の牧歌的なレストラン奥出雲葡萄園にて華やかランチを|雲南市木次町

 
奥出雲葡萄園|牧歌的なランチを味わえるワイナリー併設のレストラン|雲南市木次町
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

先日は、旅立つ友人の転職祝いに奥出雲葡萄園へ行ってきました。

リーズナブルだけど高級感のある奥出雲葡萄園のランチをご紹介します。

奥出雲葡萄園へのアクセス

奥出雲葡萄園は島根県雲南市木次町の山中にあるため、車で向かいましょう。

三刀屋木次ICから12分

松江市内から40分

出雲市内から30分

広島方面(三次東IC)から1時間

程度の距離です。

食の杜の広大な敷地の中には、

  • 杜のパン屋(パン)
  • 室山農園(有機自給農園・田舎料理バイキング)
  • 豆腐工房しろうさぎ(豆腐)

といった店舗もあります。
関連記事⏩杜のパン屋:噛めば噛むほど味が出る!国産小麦・こだわり素材の無添加パン

また、定休日や予約で埋まっているときは、近隣の食の複合施設コトリエットも検討してみてください。
関連記事⏩雲南市三刀屋町コトリエットの店舗紹介

食事の後はゆったり温泉はいかがでしょうか?ヤマタノオロチの伝説にちなんだ温泉が近くにありますよ!
関連記事⏩お風呂の種類豊富な日帰り温泉、おろち湯ったり館

奥出雲葡萄園のランチメニュー

奥出雲葡萄園のランチメニュー一覧

奥出雲葡萄園のランチメニューのおすすめは、

  • パスタランチ
  • プレートランチ
  • 奥出雲和牛のステーキ

がおすすめです。

その他にも、単品メニューやワインもいただけますので、メニュー詳細はこちらをご覧ください。
奥出雲葡萄園のランチメニュー一覧

パスタランチのパスタのソースは日替わり。壁にかかったメニューから選べます。

奥出雲葡萄園のランチレポート

では、奥出雲葡萄園でのランチの様子をご紹介!

食の杜の奥の方に西洋風の山小屋がどーんと。

伺ったのは12月。暖かいシーズンもいいですが、雪が降っても雰囲気が良さそう。

入り口でスリッパに履き替えます。

可愛らしいバーバパパのスリッパはお子様用。

入り口にある薪ストーブになんだか心が和みます。

冬季限定。薪ストーブで焼かれたピザ。

正直、このピザにしようかかなり悩みましたよ。

いざ、レストランへ。

とにかく明るい!

大きな窓から外の景色をしっかり堪能できます。

目を細めてよーく見てみると、、、

いた!ロバのだいずとあずきちゃん。

食後にはぜひ餌をあげてみてください。

テーブルセットも気分を高めてくれます。

雰囲気を堪能しようと、ノンアルコールのスパークリングワインをいただきました。

これがまた飲みやすい!

なやんだあげく、今回はプレートランチを注文してみました。

はじめにやってきたのはミネストローネ。

野菜の甘みを堪能できる一品です。

そして、やってきたプレート。

食材たちが賑やかにお皿を盛り上げます。

食の宝石箱やー!って思わずつぶやいてしまいそう。

きのこライスコロッケ、黒ごまチーズリュスティック、紅芯大根ミニグラタン、大山ルビーのロースハムなどなど、品数多すぎて説明を聞き逃すほど。

一品一品の素材に地元のものが使われ、シェフのこだわりを感じる一皿でした。

そして、友人はパスタランチを注文。

前菜はサラダとサワラのカルパッチョ、ミネストローネ、レンコンのムース。

レンコンのムースがふんわりしすぎてておいしい〜とのことでした。

ソースは焼き鯖のピリ辛トマトソース。

そういえば、雲南市は焼き鯖で有名な場所なんですよね!

食後はコーヒーとプチデザートをいただきました。

素敵な食事のおかげで、会話も弾み、友人も大満足のランチタイムでした!

奥出雲葡萄園の営業情報

奥出雲葡萄園

住所 〒699-1322
島根県雲南市木次町寺領2954-2
電話番号 0854-42-2911
店休日 火曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間 ランチ 11:00~14:00(L.O.)
カフェ 10:00~11:00
14:30~16:00(L.O.)
席数 1階 16席 地下 12席
駐車場
公式サイト 奥出雲葡萄園公式ホームページ

特に週末や休日は席に限りがあるため、事前に予約しておきましょう。

奥出雲葡萄園の庭カフェ

奥出雲葡萄園 庭カフェ

3月下旬から11月下旬にかけてオープンするのが庭カフェ。

芝生でのんびりと青空を眺めながら、特別メニューをお楽しみいただけます。

レストランの雰囲気とは違うので、お子様を連れのご家族も気兼ねなくお食事ができる空間です。

ワイナリー併設の奥出雲葡萄園にて牧歌的な空間でランチを味わってみよう!

以上、奥出雲葡萄園のランチのご紹介でした。

都会では味わえない雰囲気の中で、小洒落たランチタイムを提供してくれる奥出雲葡萄園。

ちょっと贅沢なランチタイムを味わいたい、と思ったら事前に予約しておきましょう!

合わせて読みたい

杜のパン屋:噛めば噛むほど味が出る!国産小麦・こだわり素材の無添加パン|雲南市木次町

雲南市三刀屋町コトリエットの店舗紹介|新たなタピオカ専門店が誕生したよ!

家族連れにおすすめ!お風呂の種類豊富な日帰り温泉、おろち湯ったり館|雲南市木次町

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です