観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

【2020年GW】足立美術館のゴールデンウィークの混雑予想|駐車場や見学時間の目安は?

 
gw-adachimuseum
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

GWに島根観光を予定しているけど、足立美術館は混雑するんだろうか?
見学時間はどのくらい見ておいたほうがいい?
駐車場の状況は?
シャトルバスって乗れるの?

そんな不安を抱えた方向けの記事です。

2020年は新型コロナウィルスがどのように影響していくかはまだわかりませんが、足立美術館は例年のごとく混雑することが予想されます。

島根県の観光スポットとして、出雲大社に並んで人気のある足立美術館のGWの混雑予想と、注意点をまとめてみます。

 

足立美術館の魅力・利用案内

アメリカの日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」において、2003年よりなんと16年連続で庭園日本一の称号を手にしている足立美術館。

借景を取り入れた、5万坪の枯山水の日本庭園は国内外の観光客を唸らせる究極の日本美とも言えます。

庭園の素晴らしさもさることながら、美術館に所蔵している横山大観をはじめとする日本画の巨匠たちの名画の数々、北大路魯山人や河井寬次郎の見事な陶芸品も見応えが十分です。

 

施設名称 足立美術館
開館時間 夏季 (4月-9月)  9:00-17:30
冬季 (10月-3月 ) 9:00-17:00
定休日 年中無休
※新館のみ、展示替えのため休館日あり
2019年7月10日 10月10日~11日 11月4日~5日
2020年1月22日
入場料金 大 人 2,300円
大学生 1,800円
高校生 1,000円
小中生 500円
※各種クレジットカード使用可
音声ガイド
貸し出し料金
日本語版・英語版 500円/台
(日本庭園と展示作品の解説)
北京語版 300円/台
(日本庭園と横山大観の作家解説。展示作品の解説は含まれません。)

 

GW期間の特別展

2020年の春季(〜5月末)の企画展は、

が開催されています。

 

過去のゴールデンウィークの混雑状況は?

例年ゴールデンウィーク期間の足立美術館は非常に混雑することで有名です。

引用:日本に、もっと恋する旅 

以前GW期間に訪れた方によると、開館時間にすでに行列ができていたようです。

庭園を見に来たのか、人を見に来たのかとおっしゃっています。。。

 

普段でも混雑している時は、写真を撮るために順番を待つこともあります.

一方で、人が多いだけにゴミ一つ落ちていない庭園が対照的に美しく感じることも事実です。

 

見学時間はどのくらい見ておいたほうがいいか?

足立美術館の鑑賞では、

  1. 日本庭園鑑賞
  2. 絵画・陶芸鑑賞

の大きく2箇所に分かれます。

GW期間の見学時間は①②合わせて、3時間はとっておきましょう。

 

通常ならば、2時間程度(各1時間)で十分ですが、GW中は入館前や見学中にスムーズではないことが予想されます。

結局早足になってしまうことや、時間に追われて落ち着いて鑑賞できなければ本末転倒です。

もし、お昼などの食事もするということであれば、更に時間を余分にとっておきましょう。

 

車で来館する場合|駐車場は停められる?

足立美術館の駐車場(無料)は非常に広く、大型バス 40 台 普通車 400 台収容できます。

ゴールデンウィークなどの混雑時期などでも、おそらく問題ないと思われます。

 

電車で来館する場合|シャトルバスの状況は?

車やタクシー以外の交通機関をご利用の場合は、JR安来駅から無料のシャトルバスを利用しましょう。

安来駅(改札口は一つだけです)を出て駅前バスターミナルから発着しています。

2020年の時刻表は以下の通り。

足立美術館シャトルバス時刻表2020年

1時間に約2便、所要時間は約20分です。

 

注意!帰りの整理券をもらっておこう。

シャトルバスは定員28名で、満員になると乗車ができません。

足立美術館受付にて、帰りの便の整理券をもらっておきましょう。

上記の目安を参考に予め時間を決めておく必要があります。

 

シャトルバスに乗れない場合

タクシーを利用するか、イエローバスと呼ばれる安来市運営広域生活バスを利用しましょう。

時刻表は以下の通りです。

足立美術館 イエローバス 時刻表 2020年

鷺の湯温泉停留所は足立美術館まで徒歩1分です。

 

まとめ:混雑することは確実。時間に余裕を持って観覧しましょう。

世界的にも有名な足立美術館は、今年のGWも混雑することはほぼ間違いありません。

交通手段も十分注意しつつ、時間に余裕を持ったプランで日本一の庭園をじっくり堪能していただければと思います。

 

あわせて読みたい

足立美術館の割引情報まとめ

【2020年最新】足立美術館の入館料はいくら?お得な料金割引・クーポンをまとめました

玉造温泉から足立美術館へのアクセスについて

玉造温泉から足立美術館へのアクセス方法|無料シャトルバス運行について

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 島根県のグルメ・観光 トリセツシマネ , 2020 All Rights Reserved.