観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

Gabutto(出雲市)|女子会や子連れのランチにおすすめなナポリピッツァのイタリアン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

休日にノープランで出雲市方面を車で走らせておりまして、中華に行こうかーっなんて話していたんです。

そしたら、ドンキホーテ近くでふと目に止まったお店の看板。

それが本日ご紹介する

洋食酒場 小麦家Gabutto

事前情報一切なしで入店してみたら、そこは女子会や子連れの方、ちょっとしたパーティーにぴったりじゃない?って思ったのでした。

洋食酒場 小麦家Gabuttoへのアクセス

小洒落た1件家のようなガブットの外観。

まずは店舗情報とアクセスのご紹介です。

関連ランキング:イタリアン | 電鉄出雲市駅出雲科学館パークタウン前駅出雲市駅

 駐車場は店先に多数あり

国道9号線からドンキホーテの信号(姫原東)を曲がってくると、左手前方にこちらの看板が見えます。

駐車場は25台分のスペースが完備されています。

ガブットのおすすめポイント

前情報なくガブッとを訪れてみて、思ったことは、「女子会にぴったりなお店」だということでした。

というのも、、、

店内の内装や小道具がナイス

入店したのは日曜日のランチタイム。

店内は満席で1組待ちでした。

店内を覗いてみると、カフェっぽい雰囲気と、その名の通り酒場感を感じる雰囲気。

入り口に設置されたWater Barは4種類

  • デトックスウォーター
  • レモン水
  • ライム水
  • 浄水

お水を選べるって嬉しいですね〜

セットドリンクで頼んだのはアイスティー。一緒に届いた緑の瓶はガムシロップでした。

事前予約でグループで席を確保できる

一階の席はフレキシブルに動かせます。

他のお客さんで写真がとれなかったのですが、左手側に予約された8名席で女性がワイワイしていました。

また、入り口付近には個室席、2階にはロフト席(喫煙可能)もあり、周りを気にせずに密会も可能ですw

オーダーはタブレットで

オーダーはすべてタブレットで行います。

あんでぃ的にはメニュー一覧がみにくく感じたので、紙のメニューもあったらなぁ、と思ってしまいました。

ただ、人数多いときとか、子供がいる時って、いちいち店員さんを呼ぶのが面倒ですよね。

いつでも気兼ねなく、注文できるのは嬉しい配慮。

ランチセットを注文してみたよ

今回注文したのは、、、

ベジピザ&バゲットサンドセット 1430円

エビとアボカドのバジルパスタセット 1580円(大盛りで+200円)

セットにはサラダ、ドリンク、デザートがつきます。

なお、平日のお得なランチセットもあるようです。

注文してすぐに届いたのはサラダとガーリックトースト。

そして、バゲットサンドも届きました。

中にはボリュームたっぷりのローストビーフが!

さくっとしたバゲットとローストビーフ、チーズソースの相性がバッチリ!

さぁさぁ、いよいよメインが登場。

パスタにはゴロゴロとアボカドが。そしてプリプリのエビが。

印象的だったのはパスタソース。フレッシュかつ濃厚なバジルの香りが食欲をそそります。

続いてこちらのベジピザ。

本場イタリア産の小麦を使用したナポリピッツァは、薄いクリスピータイプ。

コルニチョーネと呼ばれる縁の部分が大きいのが特徴ですが、生地は小麦の風味を感じられるので、最後まで飽きずに食べられます。

サイズ的にも女性にはぴったり。

ちょっと味に変化を加えたい!って時には、ピカンテオイルを。

唐辛子を漬け込んだオリーブオイルで旨味と辛味を注入!

別腹のデザートは抹茶のケーキとアイスクリーム!

お味もさることながら、さりげなくアイスがずれないようにホイップクリームが敷いてある心遣いが嬉しい。

洋食酒場 小麦家Gabuttoは女子会・子連れグループ向けにぴったりのイタリアンでした!

食事を終えてみて、実感したことは、

  • 久々にゆっくり集まって女子会
  • 子連れママ達の食事会

そんな方々にオススメのGabuttoだったということです!

実はイタリアンなメニューだけでなく、A5ランクの島根和牛のステーキもお店の推しだそうで、、、

今度はお肉にチャレンジしたい!!!

と思ったのでした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トリセツシマネ , 2019 All Rights Reserved.