観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

「水の都音楽祭に行ってみた」的なレポートします。11月4日も開催されているよ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

先ほど水の都音楽祭に行ってきました。

水の都音楽祭とは、2019年11月3日、4日と松江市の宍道湖畔にある、公園一体で開催されている野外音楽フェスティバル。

明日4日も開催されるということで、ささっとレポートします!

音楽ブースは6箇所、うち1箇所は有料エリア

今回、音楽が楽しめるエリアは6箇所ありました。

メイン会場となるWATER STAGEは県立美術館の裏側にある岸公園で開催されています。

こちらのみ有料エリアとなります→写真撮り忘れ(泣)

本日はGrim Spanky, Tee, May.Jなどのライブ、

明日はSalyu, Pushim with Home Grownなどのライブが予定されています。

 

続いて、橋を渡り白潟公園に入って、とことこ歩いた先にはGROUND STAGE。

こちらではバンド演奏がメインの様子。

その先にはSMOKE STAGE.

かねてより、白潟公園にて野外音楽イベントを開催してきたDe La Fiesta!の面々が中心となったDJブース。

ブース脇のバーカウンターが大繁盛でしたね。

さらに先に歩いて行くと、SKY STAGE。

宍道湖をバックに最高のロケーション!

 

湖畔沿いのステージはここまで。

続いて信号を渡りまして、

程よく紅葉が進んだ街路樹を進んでいくと、、、

5つ目のステージ、FIRE STAGEです。

こちらは遊吟、門脇大樹さんといった島根ゆかりのミュージシャンが出演している印象でした。

さぁ、その先は最後のステージ、FOREST STAGE

こちらは水辺のマルシェの中にあるステージで小さな子供達がたくさん集っていました。

紙芝居のパフォーマー、よしとさんの時には大盛り上がりだったようです。

水辺のマルシェが心地良すぎた件

音楽祭を楽しむ、というよりも友人に会えたらなーって気分で散歩してたので、

なんだかんだ知り合いに多く出会った水辺のマルシェに長居してました。

島根を愛する路上詩人こーたさんによる文字書き下ろしや、

 

soraniwaさんの素敵な植物のお店が立ち並び、

東京からニジノ絵本屋さんも駆けつけていていて、ふらふらしているだけで楽しめる出店ブース。

特別なキッズスペースも発見!

スラックラインで子供達がテンション上がっていました。

お絵描き黒板や、

ドームに自由にお絵描きできる場所もあり、子供だけでなく大人も書き書きしていました。

 

しばらく歩いていると小腹も空いてきたので、立ち寄ったのはこちら。

寺町にあるBistro Engiさんのお店に行ったら、

三人のお子さんがお店をお手伝い中。

微笑ましい光景を眺めながらいただいたのがこちら⏬

ボルチーニクリームをかけた洋風おでん。

とにかくおしゃれすぎる味に感動。

うまかったー!

 

そして最後に宍道湖を眺めてみたら、宍道湖と SAPがいい雰囲気でした。

やっぱりいいね、宍道湖は。

松江の宝です。

11月4日は水の都音楽祭へGO!

ってなわけで、水の都音楽祭行ってきた!的なレポートでした。

明日、11月4日も開催されていますので、ぜひ足をお運びくださいませ!

⏬水の都音楽祭公式サイトはこちら

https://mizunomiyako.com/

 

⏬11月のお出かけ情報はこちら

2019年11月|島根県東部(松江・出雲他)イベント・お祭りまとめ

⏬紅葉スポット情報はこちら

2019年紅葉シーズン到来!島根県東部の紅葉スポットとお祭り・ライトアップをご紹介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です