観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

【2021年公開予定】アニメ映画「神在月のこども」の特報ムービーがお披露目されました!

 
【2021年公開予定】アニメ映画「神在月のこども」の特報ムービーがお披露目されました!
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

出雲神話を題材とした劇場アニメ「神在月のこども」

ついに特報ムービーとして、その一部が公開されました。

早速ですが、1分間の映像をお楽しみください!

 

神在月という聞きなれない言葉に反応する主人公・カンナ。

カンナの前に現れるのは一人の少年と一羽のうさぎ。

神々と人々の境界をまたぎ、神域の旅が始まる…

 

本記事では、神在月のこどものストーリーや出演者、制作スタッフに関する動画などをご紹介します。

 

神在月のこどものあらすじと公開予定

少女の名は、カンナ。
母を亡くし、大好きだった”走ること”と
向き合えなくなったこども。
そんな少女が、在る月、
絶望の淵に母の形見に触れたことで、
歯車が廻りはじめる。
現れたのは神の使いの、うさぎ。
出雲までの旅にカンナを誘う。
少女は問う
「本当に、お母さんに会えるの?」
白兎は答える
「ご縁が、あれば。」
行く手を阻むのは、鬼の子孫、夜叉。
行く先で出あうのは、大小様々な八百万の神々。
神無月と書き、全国から神々が姿を消す月を
神在月と呼び、神々を迎えてまつる神話の地。
島根・出雲、この島国の根と読む場所へ、
自分を信じて駆ける少女のものがたり。

公式サイトより引用

 

公開予定は2021年とのことです!

 

豪華声優陣が参加!

今をときめく豪華声優陣が神在月のこどもを盛り上げてくれます。

以下、画像は公式サイト、蒔田さんのコメントは映画ナタリーの記事より一部抜粋して引用させていただきました。

 

主人公・カンナ役 蒔田 彩珠

主役を演じるのは、「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の蒔田彩珠(まきたあじゅ)さん。

是枝裕和監督が手掛けたTVドラマ『ゴーイング マイ ホーム』に出演したあと、『海よりもまだ深く』『三度目の殺人』『万引き家族』と多くの是枝監督作品に出演。
『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』では初主演し、第43回報知映画賞新人賞などを受賞。

『カンナが神様や仲間たちと出会い、悲しみを乗り越え成長していく様子は、観る人に勇気を与えてくれます。その時々の心の揺れ動きを伝えられるよう、心を込めて演じたいと思います。』

 

神使の兎・シロ役 坂本 真綾

『⻤滅の刃』の珠世役から、劇場アニメ『攻殻機動隊ARISE』の草薙素子役、『エヴァンゲリヲン 新劇場版』の真希波・マリ・イラストリアス役ほか数々の作品で名演を披露してきた坂本 真綾さんがウサギ役で出演します。

 

⻤の少年・夜叉役 入野 自由

『千と千尋の神隠し』のハク役から『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の宿海仁太役、『言の葉の庭』タカオ役など、名キャラクターを演じてきた入野 自由さんは鬼の少年役です。

プロデュースするcretica universalには島根ゆかりの方々が

原作・コミュニケーション監督、四戸 俊成さんが立ち上げたcretica universal。

企画・プロデューサーには島根県出身の三島 鉄兵さん。

原案から参加し、アニメーションを監督を務める白井 孝奈さんは島根県に祖母を持つそうです。

 

総作画監督・キャラクターデザイン 佐川遥さん

 

主題歌はmiwaさん

デビュー10周年を迎え、今回のオファーを新たな挑戦と捉えて引き受けたというmiwaさん。

「このタイミングで日本の魅力を世界中の人に届けることができる作品だと思う。皆さんと一緒にこの作品を作り上げていきたい。」

 

映画制作の追体験ができる公式サイト

神在月のこどものプロモーションの特徴として、公式サイトで映画が作られる過程を追体験できるところです。

今後も追体験のコンテンツが増えていくと思います。

以下、公式サイトを含め、最新情報をチェックしておきましょう!

公式サイト

Facebook Page

twitter

YouTube

8月現在、twitterフォロワーも2000人に届こうかという勢い!

ぜひ、フォロー拡散お願いいたします。

 

 

なお、本年の神在月・神在祭に関しては、以下の記事で詳しく解説しています。

2020年出雲大社の神在月(神無月)はいつ?|3分でわかる神在祭完全ガイド

 

▼島根を舞台にした映画関連記事

映画「いざなぎ暮れた。」初日上映と舞台挨拶に行ってきたぞ!

島根県隠岐の島がロケ地の映画「僕に、会いたかった」を予習しておこう

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 島根県のグルメ・観光 トリセツシマネ , 2020 All Rights Reserved.