観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

味処・民宿 まつや|山陰の海の幸を堪能するならば迷わずココ|松江市美保関

 
味処・民宿 まつや|山陰の海の幸を堪能するならば迷わずココ|松江市美保関
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。
7月31日現在、まつやは休業中です。
オープンはホームページにご確認ください⏩まつや公式ブログ

以前、こんなつぶやきをしたら、今までにない数のいいねがつきました。
それくらい、地元の方にも人気の飲食店、味処・民宿 まつやのご紹介。

美保関に行くならば、道中にあるまつやさんにはぜひ足を運んでいただきたい。
なぜならば、とにかく山陰の海の幸を堪能できるからなんです。

祭り感漂う店構え

美保関にお買い物に出かけたある日。

やっぱり、ランチはまつやにしよう!とワクワクしながら車を走らせました。

境港から見て川をはさんだ対岸に、ポツンとあらわれたまつやさん。

 

入り口にはお魚の形をした看板に様々なメニューが書かれています。

以前、旅行にきた友人を連れて行った時には、入り口からテンションが上がっていました。
求めていたのはこんな雰囲気だったようです。

 

入店すると、本日のおすすめが書かれています。
到着の時間帯が遅いと、このように売り切れが続出しちゃいますので要注意。

 

外観から昭和感溢れるお店かと思いきや、店内はこざっぱりと綺麗にされています。

テーブル席、座敷と様々な席があります。

味処・民宿 まつやのメニュー

※クリックで拡大できます。

まつやにいったら味わいたいのが、豪華な定食です。

紅ずわい蟹メインの定食や、海鮮丼や刺身を中心とした定食が豊富に揃っています。

定食で足りない方は単品でお刺身も注文可能。

お土産ものも揃っています。

季節のメニューも気になるところ!

来店した6月は境港のまぐろのシーズン。
まぐろ丼や大トロ刺しなど、まぐろを単横できるメニューが豊富でした。

 

様々なメニューから注文したのはこちら!

天ぷら付海鮮丼です!

この海鮮丼の迫力たるや。
カニが足を開いた状態で、その中には海の幸が踊り狂っている!


まぐろ、うに、サーモン、はまち、イカや貝や光り物まで。。。
魚介類のおしくらまんじゅう状態です。

甲羅にのっかったカニとカニ味噌は合わせていただきます。

お味噌汁はもちろんカニ汁です。
海鮮丼だけど、カニ料理を食べている感覚になりました。

 

こちらの天ぷらも絶品。
エビやナスや大葉など、さっくり衣で海鮮丼と違う食感を楽しませてくれました。

 

ちなみにこの日のサービスはあら煮(百円!)でしたよ〜

 

海鮮丼を大盛りにしたのですが、正直食べきれないくらいの量でした。

妻と二人で、タプタプになったお腹と、大満足の笑顔でまつやさんを後にしました。

 

味処・民宿 まつやの営業情報

味処・民宿 まつや
住所 〒690-1312
島根県松江市美保関町森山716
電話番号 0852-72-2327
店休日 日曜日,ゴールデンウィーク,お盆期間,正月期間
営業時間 11:00~14:30
駐車場 店前に有
公式サイト
SNS
https://kimagure.jp/matsuya/

本記事の掲載の情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイト・SNSもしくは店舗に直接お問い合わせ下さい。

 

味処・民宿 まつやへのアクセス

米子自動車道 米子ICより 国道431号線沿い 25分

JR松江駅より車で35分、JR境港駅から車で8分

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 島根県のグルメ・観光 トリセツシマネ , 2020 All Rights Reserved.