観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

ルコションドール出西のパンを見てるとワクワクするのはなぜだろう?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

島根には美味しいパン屋さんが多い。
最近とっても実感しています。

今日は食べ応えのあるチャパタ食べたいなー
とか、
あまーいスイーツのようなパンが食べたいなー
とか、
その時の気分に合わせてパン屋さんを選べるというか。

昨日訪れたル コションドール出西は、
レパートリー豊富で選ぶ楽しさがあるパン屋さん
実はその選ぶ楽しさには秘密があったんです。


 

入店したら、ワクワクあんでぃ

やってきたのは出雲市斐川町。
この地域で有名なのは、コバルトブルーの器が代名詞とも言える窯元・出西窯です。

パン屋さんル コションドール出西は出西窯のある「出西 くらしのVILLAGE」の敷地内にあります。

出西窯の裏手に2018年5月にオープン。
出西窯の器で食事ができるカフェとパン屋さんが併設されています。

セルフスタイルのお店です。
右手側がパン屋さんで、パンを購入する方は右手のレジに並びましょう。

パンコーナーに足を踏み入れると

到着は金曜日の13時ごろ。
売り切れ多いかなーと思って入ってみると、、、

ガラス越しに見えるパン職人さんと、たくさんのパンたちがお客さんをお出迎えしてくれました。

バゲットなどのハード系とソーセージを使った惣菜系のパン。

塩パン、あんぱん、クリームパン、クイニーアマンなど甘いパンの種類が豊富。

こちらもあまーい菓子パンやスコーンなどの焼き菓子も。
とにかく種類が多くって、食べたいものを絞り込むのが一苦労するくらい。

そして、これらのパンを眺めているだけで、無意識にワクワクしている自分がいました。
なぜでしょう?
ここまでの写真で気づきました??

秘密の正体はディスプレイ??

そのあと嫁さんとランチしながら話し合っていたんです。
なんでワクワクしたんだろう?

種類が多いから?→でも他のパン屋さんも負けてないよね。
パンのPOPの説明が丁寧だから?→それだけじゃなかなかワクワクしないよね。

あーだこーだ言いながら、撮影した写真を眺めて気づいたことがありました。

パンのディスプレイの仕方に理由があるのでは?

ということ。

普通のパン屋さんってだいたいトレイだったり、同じカゴだったりに入れられていますよね。
だから、違和感はないけど、それぞれのパンの個性が映えない。

ル コションドール出西では、
お隣出西窯の器に綺麗に盛り付けられてたり、
木の器に入っていたり、
藤カゴに入っていたり。

一つ一つのパンの個性を最大限に引き立ててくれる器の存在が大きい。
だからどのパンを家に持って帰ってあげようかなーと想像が膨らむわけです。

立食パーティーを想像してみてください。
テーブル一面に並べられた美味しそうな料理の数々。
その中に美しい器に綺麗に盛り付けられたパン。
どれ食べちゃおうかなーと、好きなものだけ選んでいく。

さっき感じたワクワクはそんな感覚に近かったことに気づいたんです。

翌朝食べてみたよ

その日はめちゃくちゃ食べたかったんですが、我慢しましたよ。

翌朝、いつも通り先に起きて、パンを焼いて、コーヒー入れて。
出来上がったのがこちら!

まぁ、美味しそう!

ソーセージと明太子カマンベールのクロワッサン

半分にしたら明太子とソーセージが分かれてしまった。
ってことで両方いただきました!
サクサクのカマンベールの中に塩気のあるカマンベールがパンチ効かせてます。

プレーンフォカッチャ

こちらは2本でこのお値段。
フォカッチャって丸っこいイメージでしたが、いい意味で期待を裏切られました。
コッペパンと思ったら、フォカッチャのほのかーな甘みが口に広がるのです。
長時間低温発酵のおかげでしょうか?

マスカルポーネとヘーゼルナッツキャラメル

今回一番期待していたのがこちら。
一口目はブリオッシュのサクサクの生地に、キャラメリゼされたヘーゼルナッツが飛び込んできます。
これだけでも美味しいのに、中のマスカルポーネチーズのクリームが口の中に広がってきて、優しい甘さをさらに演出してくれます。

ル コションドール出西のアクセス・営業時間・定休日

 

関連ランキング:パン | 大津町駅

火曜日と第二第四水曜日はお休みです!

 

 衣食住揃った出西 くらしのVILLAGE

パンとカフェメニューでお腹を満たした後も楽しめるのが、出西くらしのVILLAGEのいいところ。

こちらは出西窯。
普段使いの器を販売する無自性館とお隣では実際に作窯する様子を見学できます。
異常なサイズの登り釜は一見の価値ありです。

道路を挟んだ向かい側には2019年2月にオープンしたBshop出西店。
洋服と雑貨を取り扱ったお店です。

選ぶ楽しみ、食べる楽しみを感じることのできるル コションドール 出西

ルコションドール出西は、ただのパン屋さんではありません。
出西窯の器を使用して、出西という地でパンを販売する意味をしっかり体現しているパン屋さんでした。

ぜひ盛り上がってきている出西エリアの雰囲気を感じてみてください!

 

▼合わせて読みたい▼

近くのくるみ市の焼き菓子が絶品ですよ!

出雲市の産直市・パン屋さん「くるみ市」の魅力・定休日・営業時間をチェック

 

島根の魅力発信、ニュース、グルメ情報などをお届けする「トリセツシマネ」
↓Facebookやtwitterで記事更新のお知らせやその他のお役立ち情報も発信しています↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です