観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

薬膳スープカレー 8,000,000|北海道と奄美大島の合いの子のカレーが衝撃的|松江市片原町

 
薬膳スープカレー 8,000,000|北海道と奄美大島の合いの子のカレーが衝撃的|松江市片原町
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

スープカレー!

なんて甘美な響きでしょうか。

さらに薬膳とは、いったいどんな料理なのか?

聞きなれない響きに導かれ、松江の城下町にやってきました。

 

本日ご紹介するのは、薬膳スープカレー 8,000,000です。

2020年6月1日 出雲市から移転オープン

薬膳スープカレー 8,000,000はもともと2019年11月の神在月に出雲市・稲佐の浜沿いにオープンしました。

2020年2月まで営業し、3月から松江に移転の予定でしたが、新型コロナの影響で移転オープン日が6月へと延期しておりました。

 

なぜ、8000000??

変わった店名の800000。

気になっていたのでご主人に伺ってみたところ、

スープカレー発祥の北海道と、この味の原点である奄美大島がこの出雲の地に集まっているので、八百万の神々をモチーフにしているとのこと。

なるほど!だから昨年神在月にオープンさせたのか!

 

ちなみに、オーナーさんは奄美大島で食べたカレーに出会って衝撃を受けたそうです。

お店を閉めると聞いて、だったら自分で作る!と修行をし、勢いで島根県にお店をオープン。

自分が食べたいから!という純粋な気持ちで、こだわりのカレーを作り続けています。

 

四十種類のスパイス

中医学の観点から健康維持や健康増進の効果があると言われる40種類のスパイスが使われています。

8000000は、食事と薬の投与は源が同じという考え「菜食同源」の思想から生まれた薬膳料理を提供しているのです。

 

落ち着いた和モダンな雰囲気

お店の雰囲気を一言で言うならば「和モダン」

エントランスから食事のテンションが上がります。

店内は和多くのテーブル席があり、

お一人様はカウンター席がオススメです。

薬膳スープカレー8000000のメニューとは?

店内入り口にある自動券売機で先に注文を済ませます。

基本的なカレーメニューは、赤か黒から選びます。

具材は、

  • 野菜
  • チキン
  • ポーク

サイズは

  • レギュラー
  •  ハーフ
  • ハーフ&ハーフ

追加でご飯のトッピングは

  • タンドリーチキン
  • ジンジャーてり焼きチキン
  • コーラ煮てり焼ぶた軟骨

ドリンクは手作りのコーラやジンジャーエール、ラッシーなどがあります。

今回は、野菜(赤)&ポーク(黒)のハーフ&ハーフに自家製コーラを追加で注文してみました。

 

ついに登場!薬膳スープカレー!

落ち着いた、ムーディーなBGMの流れる店内でしばらく待っていると、、、

お膳とともに、薬膳スープカレーセットがやってまいりました。

 

こちらは野菜(赤)カレー。確かにスープの色は赤みがかっています。

 

ごろっとしたジャガイモ。

 

ごろっとしたブロッコリー。

その他にもかぼちゃやにんじん、どれもごろっとした食べ応えのあるサイズです。

カレーは、見た目通り少し辛目です。

でも、時間が経つと味が変化していき、最終的にはトマトの甘味を感じるようになりました。

ご主人曰く、作った直後から味が変化していくので、なるべく30分以内に食べて欲しいとのことでした。

 

続いてはポーク(黒)

色合いは少し落ち着いていますね。

ポークは野菜同様ごろっとした食べ応えのあるサイズ。

 

さらにすくってみると、あらびっくり!

豚の軟骨がとろけているんです。

大きめの軟骨も普通に食べられるくらい、柔らかく煮込まれています。

2日間寝かせ、熟成された黒のカレーと相性が抜群です。

 

ご飯はレモンとともにやってきます。

おかわり自由なのが嬉しい。

 

ご飯はスープに浸して食べるのが8000000流。

赤も黒も、カレーがすこしマイルドになります。

 

 

ピクルスは、辛くなった口をヒヤリとさせてくれる清涼剤のよう。

酸味のおかげで、余計に野菜の甘味が感じられます。

 

こちらは相方の注文したタンドリーチキンはボリュームたっぷりでした!

 

グラニュー糖を使わずきび砂糖を使用した手作りコーラとイチゴのラッシー。

手作りのドリンクを食後にゆっくりいただきました。

 

 

 

食事を終えて外に出ると、川の向こうにぼんやりと浮かび上がるカラコロ工房。

松江の夜風にあたりながら、気持ちよく帰路につきました。

 

 

薬膳スープカレー 8,000,000
住所 島根県松江市片原町113
電話番号 0852-67-3671
店休日 不定休
営業時間 10:00 〜 20:00
駐車場
公式サイト
SNS

本記事の掲載の情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイト・SNSもしくは店舗に直接お問い合わせ下さい。

 

合わせて読みたい

【2020年】島根県内の新規開店・オープニング飲食店をまとめてみました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 島根県のグルメ・観光 トリセツシマネ , 2020 All Rights Reserved.