観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

松江や出雲大社で雪はいつ頃から降る?気象庁データから島根の積雪状況を知っておこう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

2019年は12月6日に松江にて初雪が観測されています。

これは平年より1日遅い観測だったようです。

ただ、積もるほどの雪ではなかったため、地元住民としては雪が降ったという実感は少なかったと思われます。

 

一方、観光に来られる方には、島根県=雪というイメージは薄いようです。

そもそも島根県では雪がふるのか?

また、松江市の雪はだいたいどのくらいの時期によく降り、どの程度積雪があるのでしょうか?

本記事では、松江や出雲大社など、島根観光を検討している方向けに、過去のデータと雪の対策に関してお伝えしていきます。

 

島根県で雪は降るの?いつから降るの?

松江地方気象台が発表するデータから、例年の初雪観測の状況を調べてみました。

島根県の初雪観測状況
初雪観測 平年値 12月5日
2019-2020年 初雪 12月6日
2018-2019年 初雪 12月7日
最早 初雪 1990年11月10日
最遅 初雪 2007年12月30日

データでもはっきり出ていますが、島根県では雪が降ります

あまり意識せずに観光に来られる方がいらっしゃるのでご注意を。

 

また、データによれば、例年初雪が観測されるのは12月初旬です。

島根に住んでいて12月初旬の積雪の印象はあまりありませんが、年の暮れが近づく頃に大雪が降っているなぁ、という印象があります。

観測史上、一番遅いのは12月30日とのことで、年が開ける前には必ず雪が降っています

 

島根県の積雪はどのくらい?

こちらは30年間(1981年〜2010年)の松江の気象データをまとめたものです。
気象庁ホームページより抜粋)

赤く囲った部分が雪に関するデータです。

松江の月ごとの気象データ

積雪の深さ合計では、1月・2月が最も多く、続いて12月・3月と続きます。

 

1月の積雪量・37センチってイメージがつきづらいですよね?

他のエリアの1月の積雪量と比較してみましょう。

  • 松江 37cm
  • 大阪 1cm
  • 東京 5cm
  • 新潟 91cm
  • 鳥取 88cm

新潟やお隣鳥取と比較すると、雪が少なく感じますが、

たまに雪がふる首都圏と比較すると、かなり雪が多い印象です。

 

島根観光する上で、雪ってどの程度注意したらいいの?

「島根ではそこそこ雪が降る」
ということは理解いただけたかと思いますが、実際観光する上ではどの程度注意したらいいのでしょうか?

これは利用する交通機関や行き先にもよります。

 

飛行機を利用の場合

島根観光には出雲空港(JAL,FDA)と米子空港(ANA)を利用する事ができます。

米子空港は欠航することは少ないですが、出雲空港は積雪とともに欠航することが多々あります。

特に1便や2便は滑走路の除雪が間に合わないこともあり、伊丹空港などに引き返す条件付き運行ということにも。

天気予報で雪が降る事がわかったら、運行状況を調べた上で陸路の迂回ルートも検討しましょう。

JALの運行状況はこちら

FDAの運行状況はこちら

 

また、島根のレンタカーは冬タイヤに履き替えていますが、慣れない雪道の運転には十分気を付けて下さいね。

 

電車を利用の場合

電車でお越しの場合は、岡山から山陰本線のルートがあります。

山陰本線は岡山と鳥取の標高が高い山間エリアを走行するため、積雪が多い時に運休となることもあるので、ご注意ください。

 

車を利用の場合

他県から島根県に車でお越しの場合は、電車同様、中国山地を越える米子道を走ります。

12月〜3月の期間は、冬タイヤに履き替えるか、チェーンを準備しておきましょう。

中日本ハイウェイ交通情報

米子道は冬の期間はほぼチェーン規制がかかるため、ノーマルタイヤのみですと、高速を走行することができなくなりますのでご注意を。

 

広島方面から松江自動車道(松江-尾道)を利用の方は、以下ライブカメラをご覧ください。

松江自動車道ライブカメラ

 

観光先が島根県南部の場合

出雲大社や松江城、足立美術館や由志園、境港などを予定しているのであれば、積雪については上記データ通りです。

ただし、島根県南部(雲南市、奥出雲町、飯南町など)に足を運ぶ場合は、注意が必要です。

松江ではたいした積雪量でなくとも、一つ山を超えた島根県南部では雪の量が圧倒的に違います。

 

参考までに各エリアのライブカメラ映像もありますので、ご確認ください。

雲南市・飯南町のライブカメラ

奥出雲町のライブカメラ

 

島根観光では雪の対策は万端に!

以上、島根県の積雪に関してお伝えしました。

  • 島根では雪が降る
  • 12月が初雪、1月が本格化
  • 交通機関の欠航や運休に注意
  • 冬タイヤは必須!

上記を意識して、島根観光を楽しんでくださいね!

 

⏬合わせて読みたい⏬

島根県の年間の天気情報

島根の旅行で服装どうしよう?雪は降るの?という天気に関する疑問を気象庁さんに解決してもらった

島根県での各月のイベント情報

2019年12月|島根県東部(松江・出雲他)イベント・お祭りまとめ

2020年1月|島根県東部(松江・出雲他)イベント・お祭りまとめ

2020年2月|島根県東部(松江・出雲他)イベント・お祭りまとめ

2020年3月|島根県東部(松江・出雲他)イベント・お祭りまとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です