観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

2019年の国宝松江城マラソン開催決定!ゲストランナーはあの人だ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

国宝松江城マラソンをご存知でしょうか?


あんでぃは、初の開催となる昨年の大会が、初のフルマラソン挑戦でした。
なんとかゴールした時の感動たるや!
と言いたいところですが、後半足が使い物にならずなんとかゴールした感じでした(笑)

2回目となる2019年の開催が決定していますので、昨年走ってみた実感とともに、詳細をおしらせします!

国宝松江城マラソン 第2回開催は12月1日(日)

真冬の松江を大勢のランナーが駆け抜ける国宝松江城マラソン。
2回目の開催は前回同様12月第1日曜日となる、12月1日(日)です。
スタートは8:30の予定です。

ゲストランナーは有森裕子さん!

今年のゲストランナーはバルセロナオリンピック女子マラソンの銀メダリスト、有森裕子さん

昨年はワイナイナさんでした。
スタートして5キロあたりで、後ろからどよめきが聴こえるなーと思ったら、かなりのスピードでワイナイナさんが追っかけてきました。
ランナーの肩をぽんぽん叩いて。
叩かれたあんでぃは、走る元気をたっぷりもらいました。

有森さんに叩かれたい方はエントリーどうぞ!

コースマップ

全体のコースとしては、
松江市総合体育館をスタート
松江城近くから松江新大橋を渡り、松江駅をぐるっと回って、松江市総合体育館に戻ります。
大根島を渡って、本庄方面を経由して松江市総合体育館に戻るコースです。

全体的に高低差は少ないと言われますが、後半の本庄のあたりからの上りが精神的に結構きつかったです。

スタート地点は松江市総合体育館の北側

スタート地点までは、松江駅から徒歩15分程度です。

エントリースタートは6月25日(火)

エントリー費用の支払いは
①郵便振替:7月30日(火)締め切り
②ランネットというサイト:8月31日(土)締め切り
にて行います。

定員は5000名とのこと。

エントリー料

エントリー料金は税込で9000円。
この中にマラソン保険料を合みます。

真冬の松江を駆け抜けてみない?

あんでぃは今年もエントリーしようかと企んでいるわけですが、やっぱり仲間がいた方が頑張れるというもの。
走ってみようかなーって方はぜひお知らせください!

各リンク先

国宝松江城マラソン 公式サイト

ランネット
※6月16日時点では大会のエントリーページは未掲載

 

島根の魅力発信、ニュース、グルメ情報などをお届けする「トリセツシマネ」
↓Facebookやtwitterで記事更新のお知らせやその他のお役立ち情報も発信しています↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です