観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

米子マンガミュージアムの全貌公開!「1日中遊べる漫画アミューズメントパークかもしれない」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

2019年11月22日、米子の新たなお出かけスポット”グッドブレスガーデン”の中に、世界最大規模の漫画喫茶がついにオープンしました。

その名も、

YONAGO MANGA MUSEUM (米子漫画ミュージアム)

 

果たしてどんな漫画喫茶なのか?

期待に胸膨らませ、オープンしたての平日にお店に向かってみました。

実際に店内を回ってみて思ったのは、

「ここは1日中遊べるマンガアミューズメントパークかもしれない。」

ということ。

 

本記事では、米子漫画ミュージアムの特徴をしっかりとご紹介します。

 

米子マンガミュージアムの営業情報

米子マンガミュージアムの営業情報は以下の通りです。

米子マンガミュージアム

住所 鳥取県米子市角盤町1-30

電話番号 0859‐21‐9993
店休日 年中無休
営業時間 9:00〜23:00
入場料 大人・子供共通(税込料金)
880円
Tカード会員は660円
ドリンクバーは220円
※5歳以下は無料
駐車場 提携駐車場あり
公式サイト https://gbg-yonago.jp/
(GOOD BLESS GARDEN公式サイト)

 

米子マンガミュージアムの全貌は?

米子マンガミュージアムはグッドブレスガーデンの3ー4階部分となります。

受付は3階です。

時間制限なし!料金はTカードで割引に!

入場料金は受付横にある券売機で支払います。

 

ここで注目すべきは料金設定!

普通の漫画喫茶だと「1時間○○円」のように時間制のところがほとんどだと思います。

しかし、”ミュージアム”と名付けられたように、こちらは入場料という形で時間制限がありません!

時間を気にせず、のんびりと1日中、漫画に囲まれた世界で過ごすことができるのです。

なお、再入場は可能ですので、食事をしに外に出ることもできますよ!

また、券売機をよーく見てみると、Tカード会員の文字が。

そう、Tカードを持っている方は券売機で読み取ると、入場料金が880円から660円に割引されるのです。

家族3人で行ったら、660円もお得になりますよ〜!

ドリンクバーは全29種類飲み放題で220円です。

長時間ゆっくりする方はこちらもチケットを購入しておきましょう。

3階フロアは青年誌、少年マンガなどの男性向けマンガ、レトロなマンガ、外国語マンガなど。

4階フロアは少女マンガを中心とした女性向けマンガが中心です。

広そうだし、マンガが多すぎて悩みそう、、、って方も、気になるマンガはまとめてカゴに入れてしまいましょう!

 

米子マンガミュージアムの特徴って??

もし、米子漫画ミュージアムの特徴を3つだけあげるとするならば、こう答えます。

 

  • とにかくマンガの蔵書数がすごすぎる
  • 1日楽しめる仕掛けつくり
  • 子供も大人も楽しめる仕掛けが!

 

日本一!?圧倒的な蔵書数

世界一の漫画喫茶を目指す!という米子マンガミュージアムの蔵書数はなんと20万冊!

レパートリーはかなり幅広く置かれています。

メディア化された最新マンガコーナー。

地元作家さん作品を集めたコーナー

未来の有望なマンガコーナー「次にくるおすすめマンガ大賞」

逆に、レトロな名作コーナーも。

懐かしの少女マンガコーナーは4階フロアに充実しています。

 

座り心地抜群、選ぶのが楽しい座席

1日中楽しめそう!と思ったのは料金設定だけでなく、様々な場所に用意された椅子なんです。

横坐りできそうな椅子や。

のんびり優雅にハンモック気分を味わえる椅子。

王宮気分を味わいたい方はこちらの椅子をどうぞ(笑)

 

親子三世代でも楽しめる仕掛けが満載

マンガは一人で読むものですが、誰と行っても大丈夫!という安心感は欠かせないと思います。

お子様連れの方でも安心できちゃうのは、キッズエリアの充実っぷり。

ボルダリングもできるし、絵本の蔵書数も多いので読み聞かせすることもできますよ。

右手奥には授乳コーナーまで!

ゆっくり赤ちゃんを癒してあげて!

トイレにもベビーチェアが備え付けられています!

また、ミュージアムたる所以といえるのが、レトロなマンガ関連グッズが展示されていること。

年代別のアイテムがずらり!

おじいちゃん世代が喜びそうな懐かしのマンガギャラリー

キン肉マンや銀河鉄道999なども。

なめ猫さんもいらっしゃいました!

こちらは我が家の妻がテンション上がっていました。コメットさん!

受付傍にはガチャコーナーも充実していましたよ。

4階には本格的なギャラリーコーナーがあります。

少女時代のおままごとを懐かしむことも。

ぺこちゃんがいっぱい!

木のおうちって知ってます??

 

米子マンガミュージアムは1日中楽しめる漫画喫茶かもしれないぞ!

以上、漫画をテーマにした、ミュージアムでもあり、アミューズメントパークとも言えそうな米子マンガミュージアムのご紹介でした。

お一人でも、ご家族でも、みんなで楽しめる空間となっていますので、ぜひ一度足をお運びくださいね!

 

⏬合わせて読みたい

GOOD BLESS GARDENのテナントを一挙紹介!

ついにオープンしたグッドブレスガーデンの各店舗の詳細をご紹介!

運営会社副社長のアツイ思いをどうぞ!

米子高島屋がGOOD BLESS GARDENに!副社長にお話を聞いてみたぞ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です