観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

四川中華GOCHIのランチメニューを食べてみた|モダンラグジュアリー中華とはどんな料理!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

元米子高島屋東館が新たな滞在型複合施設「グッドブレスガーデン」に生まれ変わりました。
関連記事⏩ついにオープンしたグッドブレスガーデンの各店舗の詳細をご紹介!

 

そして、グッドブレスガーデンの1階にオープンした、

四川中華GOCHI

のランチタイムに足を運んできましたよ。

”モダンラグジュアリー中華”を標榜するGOCHI。

果たしてどんなお店なのでしょうか?

 

四川中華GOCHIの営業情報

まずはGOCHIの営業情報からご紹介。

四川中華GOCHI

住所 鳥取県米子市角盤町1-30

電話番号 0859‐46‐0777
店休日 不定休
営業時間 ランチ 11:30〜14:30(L.O)

ディナー 17:30〜21:30(L.O)

決済方法 現金各種カード使用可能

Tポイントカードのポイントがつきます

駐車場 提携駐車場あり
公式サイト グッドブレスガーデン公式サイト

 

GOCHIへ入店!店内の雰囲気は?

早速お店に到着。

オープン3日目とのことで、お祝いのお花が溢れていました。

入店すると、素敵なお花がお出迎えしてくれます。

ちょっとおしゃれしてくればよかったかな、なんて思っちゃいました。

(ドレスコードはないのでご安心を)

100席もある店内はかなり広々とした作りです。

この日は入店して間も無く満席となりました。

天井も非常に高く、開放感がばっちりです。

窓際のテーブル席は予約席が多い印象。

事前に予約して足を運ぶのがいいでしょう。

案内されたのは中央の丸テーブル。

イメージする中華料理の丸テーブルとは大違い。これぞモダンラグジュアリー!

1名様でも、他のお客様は相席していませんでした。

回転よりも顧客の居心地を優先するサービスに好感が持てます。

店内いたるところにある観葉植物が落ち着いた雰囲気を演出しています。

個室もあります

店内には3箇所個室スペースがあります。

お祝いごとなどは、個室スペースを予約しておくと良さそうです。

 

四川中華GOCHIのランチタイムメニュー

訪れたのは、オープン3日目の11月24日(月)

オープン間もないということで、かなり混雑していましたが、10分前に並んだところあまり待たずに入店できました。

こちらがランチメニューです。

 

  • 麺が選べるセット 1100円
  • 主菜が選べるセット 1100円
  • 主菜(ミニ)三種セット 1500円
  • 主菜(ミニ)五種セット 2300円

 

から選択ができます。

麺・主菜以外には、サラダ・点心・白飯・小皿・デザート・コーヒーがつきます。

また、前菜三種盛り・スープ(1500円・2300円セット)、スペシャルデザート(2300円セット)が追加されます。

主菜五種セットの品目はおそらく期間限定と思われます。

三種セットもこちらから3品を選択します。

 

  • 五智特製麻婆豆腐
  • 五智のよだれ鶏
  • 五智特製黒酢豚
  • 四川式海老のチリソース
  • 鶏の衣揚げ 香味ソース

 

今回は主菜(ミニ)三種セット 1500円を注文してみました。

 

ランチメニューが届いた!

席で注文して待っていると、

もちろんしっかり巻かれたおしぼりが到着。

まず最初にきたのはサラダ。

山椒の効いた肉味噌が食欲をそそります。

続いて前菜三種盛りがやってきました。

器が可愛いぞ!

こちらは鯛の醤油漬け。

アーモンドが香ばしい!

続いて半熟卵。かかっていたマヨネーズベースのソース?がとろとろ卵によく合います。

続いてクラゲといくら和え。

コリコリ感がたまらんです。

 

前菜からメインの食事に期待が高まります。

混雑していたからか、しばらく待っていると、、、

主菜(ミニ)三種セット 1500円

届きました!

ご飯、主菜三種、チャーシュー、スープ、点心のセットです。

まずは主菜からいただきます!

四川式海老のチリソースから。海老がぷりっぷりで程よく辛いチリソースとの相性がぴったり。

続いてよだれ鶏。

鶏がよだれを垂らしているかのようなソースが程よく火入れされた鶏にまとわっていて、これまた美味!

こちらは黒酢豚。

豚肉の柔らかさ。この料理の中では唯一の酸味の効いた一品。

チャーシューもいただきます。

脂肪が少ない肩ロースの部分でしょうか。

まったくパサつくことなく、ご飯のお供にぴったりでした。

透き通ったスープは上品な味です。

こちらは海老の点心。

大きい海老が惜しげも無くごろっと入っていましたよ!

 

続いて同行した妻が選んだのはこちら!

麺が選べるセット 1100円

海鮮あんかけ焼きそばです!

ホタテと海老がふんだんに使われていて、一口一口が楽しくなってしまう焼きそばでした。

あんかけのあんは全体的にしびれる辛さが特徴。

調べてみると、四川料理は麻辣という調味料を始め、多くの香辛料を使用するようです。

 

さぁ、最後はデザートです。

「遅くなってすみません」

の声がけとともにやってきたのはこちら。

どうやらスペシャルデザートに変更していただいたようです。

松の実やアーモンドといったナッツ達とエディブルフラワーが杏仁豆腐に花を添えます。

 

そこまですごい待った感はなかったのですが、ことあるごとに3名の店員さんからお待たせしたことに対するお声がけをいただきました。

そういった気遣いされちゃうと、また行きたくなっちゃいますね。

 

四川中華GOCHIにて、ラグジュアリーなランチタイムを過ごしてみよう!

以上、四川中華GOCHIの店内の様子とランチメニューのご紹介でした。

店内には和服でお越しのマダムがいたり、スーツ姿の方が多かったりと、常に賑わっていました。

しばらくは混雑しそうなので、行かれる際は事前の予約をおすすめします!

 

合わせて読みたい

GOCHIがテナント入りしている複合施設グッドブレスガーデンの店舗紹介はこちら⏬

ついにオープンしたグッドブレスガーデンの各店舗の詳細をご紹介!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です