観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

海外でドライブしてみない?国際運転免許証はたったの25分で取得できたよ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

海外旅行をする際に、レンタカーで旅をしたことはありますか?

飛行機やバスや電車の移動も楽しいけれど、車での移動はまた違った景色を堪能することができます。
自由気ままな旅をより自由にすることができるので、選択肢の一つとしてオススメです。

今回、国際運転免許証を取得するにあたり、いくまではめんどくさいなーと思っていたのですが、思いの外サクッと取得できましたよ。

あんでぃが島根県で取得した方法を時系列でお伝えしていきます!

あんでぃ、国際運転免許取得するの巻

前回、旅をする理由を綴った記事「僕は絞ったスポンジになるために旅へ出るのだ。」の通り、6月末から南米チリへ旅をしに行くことになりました。
今回は皆既日食を体験するのが目的で、かつ友達カップルと4名での移動。
旅の自由度を考え、レンタカーでの移動を計画しました。
そこで必要になるのが、国際運転免許証。
向かったのは、松江市打出町、宍道湖北側にある運転免許センター。

免許センターへいざ出陣

実は事前に電話で確認していたんですが、受付は2階とのこと。

階段を上がり、右手に行くと、「案内 国外(際)免許」と書かれたカウンターです。
窓口のお姉さまにお声がけすると、丁寧に対応してくれました。
まずはパスポートと免許証を渡します。

免許証をコピーして出てきたのはこちらの申請証。
住所や電話番号を書き込みます。

写真撮影でトラブル発生

写真は持っていなかったので、写真を撮影しに1階におります。

久々の証明写真だなー
と800円を入れて、席を調整しようと思ったら、撮影始まってしまった!
取り直しボタンもないし。
出てきた写真を手にすると、


やばい。
こころなしか眉毛も薄くって。
犯罪者のような目をしてる。
この写真で大丈夫だろうか。

不安な面持ちで先ほどのお姉さんに相談すると、お姉さまも苦笑。
チリでこの写真を見せたら、怪しまれると思ったのでしょう。
お金を戻しますので、もう一度撮影しましょう!とおっしゃってくれました。
ありがたやー

ってことで気を取り直して再度撮影し、同じく1階で証紙を購入します。

こちらの窓口で2350円分の島根県収入証紙を購入します。

窓口で購入を終えて、またお姉さまの元へ。
少々お待ちくださいと言われましたが、5分も経たないうちに呼ばれました。

そして、ついに国際運転免許証ゲットです!
免許センターに入館してから、入手するまでわずか25分。
写真取り直しがなければ20分でとれたかも。
思ったよりも、スムーズで拍子抜けしました。

国際運転免許証の取得は簡単。海外ドライブデビューしちゃえば??

国際運転免許証の取得に要する時間は25分、費用は証紙代金2350円+写真代金800円。
思ったよりも簡単に取得ができました。

海外での車移動。旅の選択肢にしてみるのはいかがでしょうか??

▼合わせて読みたい▼

あんでぃが旅に出る理由:僕は絞ったスポンジになるために旅へ出るのだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です