観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

Go To Travelキャンペーン|東京都民の予約で同行者が都民ではない場合、割引対象になるの?

 
Go To Travelキャンペーン|東京都民の予約で同行者が都民ではない場合、割引対象になるの?
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

10月1日以降の旅行より、東京都民もキャンペーン対象となります。

詳細はこちらの記事へ⏩東京都発着が10月よりキャンペーン対象となります

 

島根県の旅館で働いていますが、Go To Travelキャンペーンがスタートして、現場は非常に混乱しております(笑)

よく聞かれるケースが、

東京都民が予約したが、同行者が他県から来ているケース

この場合、同行者もすべての人が、キャンペーン対象外となるのでしょうか?

Go To Travelキャンペーンの対象者は東京都民以外

結論から申し上げると、都民以外の方はキャンペーン対象となるため、
都民の方が予約していようが、他県の方はキャンペーン申請が可能です。

事務局に確認したところ、対象となりますとお言葉をいただきました。
(はじめは対象外と言われて、2度問い合わせました。事務局も混乱している模様…)

宿泊代だけでも35%分が補助されます。

4人のうち、3人が都民以外で3万円の宿に宿泊した場合、

3万円 x 3人 x 35% = 31500円も還付されるのです。

これは申請しないと本当に損しますよ!

 

都民以外の人が、還付申請するために注意しておくことは?

還付申請には上記資料が必要。

宿泊時に必ず取得しておくべきものは、
②支払い内訳がわかる書類(領収書)
③宿泊証明書

ここで注意が必要です!

何も言わなければ、これらは予約者のみに発行されることが多いのです。
(私の職場では宿泊代表者のみに発行します)

  • 支払い証明(領収書)→各自の分で発行いただく
  • 宿泊証明書→各自の名前で出していただく

これらを忘れないようにしましょう。

チェックアウトした後では、一般的には領収書の再発行ができませんので要注意です!

 

合わせて読みたい

Go To Travelキャンペーン|東京都発着が10月よりキャンペーン対象となります

 

▼島根県への旅行情報はこちらへどうぞ!▼

GO TO TRAVEL キャンペーンで島根・出雲へお得に旅行しちゃおう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 島根県のグルメ・観光 トリセツシマネ , 2020 All Rights Reserved.