観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

上乃木のカフェでジェンガのようなかき氷と激ウマスイーツに出会った|ボクダミ(松江市)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

夏といったらかき氷!

最近はタピオカばかり追っかけていましたが、夏の暑さに耐えきれず、、、

googleやinstagramの検索窓に無意識にうっていたのは「松江 かき氷」の文字。

チェックをしていると、ふと発見したのは、ビジュアルが気になるかき氷。

どうやら上乃木で食べられるらしい。

これはいい出会いでは?って予感がして足を運んでみました。



BOKUDAMI FOR SAVE OUR BIRDS ANIMALS CHILDREN & EARTH.

見つけたお店の正式名称なんですが、、、めっちゃ長い!

一般的には「ボクダミ」の相性で知られているようです。

なんだかレトロの中に新しさが同居しているような不思議な外観。

店舗となっている右側の建物、おそらく築年数は相当経っていそうです。

お店に入ると中央テーブルに鎮座する大きな木が目に入ります。

そして、店内はいたるところに花が飾られ、静かで落ち着いた雰囲気。

今回はこちらの2階ロフト席を利用しました。

落ち着いてのーんびり、そしてなんだか秘密基地のような。

うら若き少年時代を思い出してしまいました。

ロフト席から見下ろす店内の様子。

席数は全部で30席弱あるので、周りを気にせずゆっくり過ごせそうです。

お目当てのかき氷

1階カウンターで注文した後、ロフト席で待つ事10分ほど。

届いたのがこちらのかき氷!

存在感はんぱない。。。

高くそそりたつかき氷の上には練乳といちごのシロップ。

ふんだんに盛り付けられたブルーベリーとグロゼイユ(あかすぐり)の色合いが真っ白な氷のキャンパスの上に見事に映えている。

「レアチーズが底に隠れているので、混ぜ合わせてお召し上がり下さい」

とのスタッフさんのアドバイスをいただくも、底にスプーンを入れるのは勇気がいるぞ。

なぜなら、高さがありすぎて崩れてしまうから。

これはまさにかき氷という名のジェンガ。

上からスプーンを入れるのもOKだけど、男はだまって根元を狙う。

って調子に乗ってたら崩れかけましたw

やはり上からちょっとずつ攻略していく必要がありそうです。

お味の方は、練乳とシロップの割合がバッチリでして、スプーンを入れる場所で味が変わります。

だから、ずーっと飽きずに食べる事ができちゃうんです。

甘夏のケーキをいただいちゃった

甘党のあんでぃはかき氷だけでは物足りず、甘夏のロールケーキも注文しちゃいました。

無農薬で育てられた甘夏を使っているとのことで、一口いただくと、ほのかな酸味が口の中に広がります。

ただ、印象に残ったのはロールケーキの口当たり。

スポンジの密度が濃く、かなりしっとりしているので、一つだけで満足できちゃう。

かき氷とケーキ1つだけで大満足のカフェタイムとなりました。

ボクダミ(BOKUDAMI)の店舗情報・アクセス

さて、そんなボクダミさんの店舗情報です。

関連ランキング:ケーキ | 乃木駅

お店の場所へのアクセスはちょっとわかりづらいです。

Daisoの駐車場に入る坂を降りて、右手に曲がり駐車場を突っ切った先、右手前方正面の建物です。

ボクダミは2015年にオープン

帰り際、店主とお話ができたのですが、もともと静岡でケーキ作りをされていたようで、島根に来たのは約3年前のこと。

付き合いのある農家さんから食材を仕入れていますが、基本的には大量生産をしないスタイル。

だから、積極的に店の告知などをしておらず、口コミだけでお客さんがいらっしゃるそうです。

普段は取材をお断りしているそうですが、今回は個人のブログということで、紹介を許可いただきました。

ボクダミでジェンガスタイルのかき氷と絶品スイーツを味わってみよう

松江上乃木のボクダミのご紹介でした。

まるでジェンガに挑戦するかのようなかき氷と、こだわりぬいた食材で作られたスイーツを、ボクダミで味わってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トリセツシマネ , 2019 All Rights Reserved.