観光業界の経験7年間の移住者が、奥深い島根の魅力を発信します!

実はかなりお得!足立美術館の年間パスポート「パートナーズカード」を解説します

 
この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

先日初めて購入した足立美術館のパートナーズカードの期限が切れまして、久々の来館のタイミングで更新してきました。

足立美術館の2年間パスポート「パートナーズカード」

本記事では、

  • パートナーズカードのサービス詳細
  • パートナーズカードの購入方法
  • どんな人がよりお得になるのか

などなど、パートナーズカードの魅力を深堀りしていきたいと思います。



足立美術館のパートナーズカードとはなに?どんなサービスがついているの?

こちらが本物のパートナーズカードです。
いわゆる、美術館などの年間パスポートのことです。

少し変わっている点は、6000円で2年間何度でも入館料無料ということです。
有効期間が2年間のパスポートって珍しいですよね。
また、それ以外にもたくさんの特典がついてきます。

パートナーズカードの様々な特典

パートナーズカードにもれなくついてくる特典は、、、

 

  • ご同伴者(2名様まで)も個人入館料の半額
  • 館内施設のご利用料金を10%割引
  • 1回目の入館時に、足立美術館ガイドブックゲット!
  • 期間中、4回ご入館されるたびに喫茶券ゲット!
  • パートナーズカードの提示で、提携美術館に割引料金で入館可能

 

同行者が2名まで半額になる、というのがポイントです。
私は今までたくさんの友人の旅行をアテンドしてきましたが、
足立美術館の入館料が半額になることで非常に喜ばれました。

カップルだったら2300円もお得になるんですから、感謝されること間違いなしですね!

ちなみにこちらは、パートナーズカードの裏面です。
入館の旅にスタンプが押され、4回ごとに喫茶券をいただけます。

美術館内には、喫茶室 翆と喫茶室 大鑑があり、どちらも庭園に面した長めの良い喫茶室ですので、優雅にコーヒーをいただくことができます。

割引対象となる提携美術館一覧

提携美術館は十二箇所あります。
島根県内でも3施設ありますので、お出かけの際はパートナーズカードを持ち歩きたいですね。
忘れがちな私は、車の中に常備していますw

植田正治写真美術館(鳥取) 本人のみ団体割引
愛媛県美術館(愛媛) 本人のみ
コレクション展 団体割引
企画展 企画展による
尾道市立美術館(広島) 本人のみ団体割引
特別展100円割引、企画展50円割引
サントリー美術館(東京) 本人のみ100円割引
島根県立石見美術館 本人のみ団体割引
島根県立古代出雲歴史博物館 本人のみ常設展団体割引・企画展1割引
島根県立美術館 本人のみ団体料金(A割引)※主な企画展
DIC川村記念美術館(千葉) 本人のみ団体割引
広島県立美術館(広島) 本人のみ団体割引(特別展のみ)
広島市現代美術館(広島) 本人のみ団体割引
ひろしま美術館(広島) 本人のみ団体割引
MIHO MUSEUM(滋賀) 本人のみ団体割引本人のみ団体割引

パートナーズカードの購入方法

パートナーズカードを購入する際は足立美術館チケット売り場に向かいましょう。
料金を支払い、顔写真の撮影を行います。(クレジットカード使用可能)

その後、以下の仮発行権と入場チケットを手渡されますので、こちらで美術館観覧を楽しみましょう。

観覧が終わった頃にはパートナーズカードが発行されています。
もらい忘れないようにしましょうねw

パートナーズカードはどんな人におすすめ?

パートナーズカードは同行者が半額になる、というのがポイント。
年二回以上来館する人はもちろん購入したほうがお得です。

カップル・夫婦の場合、
・年1回なら購入しない
・年2回までなら1名だけ購入(1名は同行者として半額で入館する)
・年3回以上なら2名とも購入

という形が一番お得な方法です!



足立美術館のパートナーズカードは入館料だけでなく様々な特典がつくお得なカードです

以上、足立美術館の年間パスポート、「パートナーズカード」のご紹介でした。

  • パートナーズカードのサービス詳細
  • パートナーズカードの購入方法
  • どんな人がよりお得になるのか

について、まとめましたが、季節ごとに移り変わる風景を堪能するためにも、パートナーズカードの購入も検討してみてくださいね!

▼足立美術館をお得に楽しむ方法をまとめています▼

【2019年】足立美術館の入館料はいくら?お得な割引方法をまとめてみました

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
あんでぃ@しまね
30代後半に突入したもはやおじさん。 数年前に神話の国にドロップインしたところ、島根県の奥深さにどっぷりとハマる。 慣れない旅館業で四苦八苦しながらも、仕事の合間に田舎生活を満喫しつつ、島根情報を発信中。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© トリセツシマネ , 2019 All Rights Reserved.